妊活ボイス運営事務局の秋庭です。これまで妊活ボイスでは、「旦那さんから見た妊活」など男性目線での妊活の実態をいくつか紹介してきましたが、不妊のおよそ半数は男性にも原因があると言われる中、男性の妊活・不妊治療への理解はなかなか進んでいないなという印象を持っています。

関連記事:夫から見た妊活とは?経験者に聞く「みんなの妊活レポート」!
関連記事:ネットで購入できる男性不妊の検査キットおすすめ3選!
関連記事:旦那さんの具体的な妊活とは?経験者に聞く「みんなの妊活レポート」!

そうした中、ネットでニュースをみていたら、産経ニュースに「妊活語り始めた夫たち」と題した記事が掲載されていました。

▼産経ニュース
「子供ができないのは男として不適格といわれた気になって…」 妊活語り始めた夫たち 交流会や体験談出版も

記事では、「男のプライド」について、不妊治療経験のある男性、夫に精密検査を促した女性、男女双方の立場からの意見が紹介されていたり、「俺たち妊活部」(主婦の友社)の著者である村橋ゴローさん、不妊に悩む人を支援するNPO法人「Fine」の松本亜樹子理事長のコメントも紹介されていたりします。

Fineでは、男性だけの意見交換の場を設け始めたそうで、男性同士ならではの会話が生まれているそうです。また、無料電話相談にも、最近は男性から相談が寄せられるようになっているとのことです。

また、フジテレビが運営している「ホウドウキョク」というサイトでは、「今こそ知るべき「男性の真実」」という特集が全5回で組まれていました。

「なぜ不妊が女性側の問題と捉えられてしまうか」というテーマに始まり、「男性不妊を招く原因」「妊活を経験した男性の本音」などに独自取材で迫っています。

▼ホウドウキョク
【特集「今こそ知るべき「男性の真実」」】
第1回  なぜ「不妊」は女性側の問題だと捉えられてしまうのか
第2回  35歳を過ぎたら…。「男性不妊」を招く大きな原因
第3回  消極的?無関心?妊活を経験した「男性の本音」
第4回  ダイアモンド☆ユカイさんが語る男性不妊との向き合い方…キーワードは「Will」
第5回  子ども=幸せの絶対条件ではない。「子どもがいない夫婦」のリアル

今回ご紹介したように、大手メディアが男性の妊活・不妊治療について取り上げることで、多くの男性にとって、「男性不妊」はもちろん、妊活や不妊治療全般へ関心を持つきっかけになったら良いなと思いました。一方私たち「妊活ボイス」も、引き続き情報発信を続けていくことで、その一助になればとも改めて感じさせる記事でした。