これまで妊活ボイスでは、東京23区内の不妊治療病院を紹介してきました。実際に妊活を経験された方は、不妊治療病院を選ぶ際、どのような基準で選定をしていたのでしょうか。

不妊治療病院の選び方は、人によって千差万別な部分もあるかと思いますが、どういった点を知った上で病院を選んだのか、あるいは選びたかったのかというのには、ある程度の傾向があるのではないかと思います。

そこで今回の「みんなの妊活レポート」では、実際に不妊治療病院に通われた方を対象にしたアンケートの中から、「病院選びの際に知りたかったこと・知れなかったこと」をご紹介します。

不妊治療の病院選びで知りたかったこと

妊活をされている方々が不妊治療病院を選ぼうとした際、どういったことを事前に知りたいと思っているのでしょうか。「不妊治療病院を選ぶときに知りたかったこと」を聞いてみました。

病院選びで知りたかったこと

アンケートの結果、「治療費一覧」と「妊娠率などの治療成績」が75%と同率でTOPとなりました。実に4人中3人の方が知りたいと答えています。「治療費一覧」については、平均治療費が140万円以上とも言われる不妊治療において、治療費の目安をあらかじめ把握しておきたいという思いがあると推測されます。

当然のことながら、妊活をされている方はみなさん妊娠を希望されており、「妊娠率などの治療成績」にも高い関心が集まっていました。

次いで、「口コミ・評判」「実際の治療内容」が続き、同率5位に「実際にかかった費用」がランクインしました。「治療費一覧」ではおおよその費用は把握できますが、治療内容は個々人により大きく変わり、治療費も異なってきます。治療を進めた場合の実際にかかる費用についても知りたいという要望が高くありました。

不妊治療の病院選びで知れなかったこと

実際の病院選びの際、知りたくても知れなかったことはどういったことだったのでしょうか。「不妊治療病院を選ぶときに知りたかったこと」と同項目の中で、「知れなかったこと」を選んでもらいました。

病院選びで知りたかったこと・知れなかったこと

その結果、「知りたかったこと」でTOPだった「治療費一覧」と「妊娠などの治療成績」については、知りたかった人の数に対して知れなかった人の数が少なくなりました。多くの方が、事前に情報収集をすることができたものと考えられます。

一方、知れなかった人の割合が多かったのが、「実際にかかった費用」と「平均通院期間」でした。いずれも個人差がある項目で、病院のホームページなどで公開していることも少ないため、事前に情報収集が難しい内容であると推測されます。

一方で37.5%の方が「全て知れた」と回答しており、不妊治療病院選びにおいて、知りたいことをすべて把握した上で決定をした方も一定数いることが分かりました。

〈まとめ〉

今回は「不妊治療病院の選び方」という視点で、妊活経験者の病院選びで知りたかったこと・知れなかったことをレポートいたしました。

事前に知りたいことを100%正確に知ることは難しいと思いますが、できる限りの情報収集を行ったうえで、病院を選ぶことが重要だと思います。

例えば、「妊娠率などの治療成績」はホームページなどで細かいデータを公開している病院もあれば、まったく公開していない場合もあります。そうした際、公開していない病院に電話などで治療成績を確認してみることも情報収集のひとつだと思います。

自分が病院選びで重視したいことを決め、その情報を知るためにできるだけのことをした上で病院を選ぶことが、後悔しない不妊治療の第一歩なのではないかと思います。

関連記事:不妊治療の向き合い方について〜妊活ボイスの社員ブログ〜
関連記事:体外受精の成功率ってどれくらい?年齢別で差はあるの?