東京23区の中央部・北部・東部・南部に位置する自治体の不妊治療病院・クリニックを調査してきましたが、今回は南西部に位置する「東京都渋谷区・目黒区」にある体外受精・顕微授精のできる病院・クリニックを調査しました。

関連記事:東京都港区(六本木駅・赤坂駅・表参道駅界隈)の不妊治療病院について調査しました
関連記事:東京都新宿区(新宿駅・西新宿駅・信濃町駅界隈)の不妊治療病院について調査しました

東京都渋谷区・目黒区とはどんな街?

ターミナル駅である渋谷駅を中心とした渋谷区は若者が多く集まる街のイメージが強く、原宿や恵比寿、代官山などの流行発信地もあります。また、渋谷駅周辺にはインターネット関連の企業も多く集まり、若手ビジネスパーソンが働く街でもあります。

一方、明治神宮や代々木公園などがあったり、松濤や代々木上原といった高級住宅街もあったりと、都心でありながらも閑静さを併せ持つ街でもあります。

その渋谷区の南側に位置する目黒区には、日本で初めての総合結婚式場である目黒雅叙園や外資系企業が多く入居するアルコタワーのある目黒駅や桜の名所として知られる中目黒駅などがあります。

渋谷・恵比寿・都立大学界隈の不妊治療病院・クリニックについて

どのくらいの不妊治療病院・クリニックが渋谷区と目黒区にはあるのでしょうか。日本産科婦人科学会に登録されているART (生殖補助医療)を行う施設の内、東京都渋谷区にある体外受精を行う病院・クリニック数は「3つ」、目黒区にある病院・クリニックは「1つ」となりました。

各施設の概要と特徴、費用感などを、公開情報をもとに一覧化したのが下記の表となりますので、病院エリアの参考にしてみてください。

■病院・クリニックの概要(最寄り駅・受付時間・費用)

施設名 最寄り駅 受付時間 費用
日本赤十字社医療センター 各線 恵比寿駅 バス10分 平日:8:30~15:00
ファティリティクリニック東京 各線 恵比寿駅 徒歩6分 平日:午前(9:30~12:00)・午後(15:00~17:30)/※木曜・祝日、土曜は午前のみ診療 体外受精(採卵・培養・胚移植など):290,000円
はらメディカルクリニック 各線 大崎駅 徒歩90秒 各線 代々木駅 徒歩5分 体外受精(採卵・培養・胚移植など):165,000円
とくおかレディースクリニック 東横線 都立大学駅 徒歩1分 月~水・金:午前(9:45~12:30)・午後(14:45~18:30)/土:午前(9:45~12:30)/※木・日・祝はART特別指定外来のみ実施

※受付時間については変更となる可能性がありますので、詳細は各施設のHPにて確認ください。
※費用については、個人の状況などにより異なりますので、目安としてお考えください。

■病院・クリニックの基本情報(住所・電話番号・特徴)

施設名 住所 電話番号 特徴
日本赤十字社医療センター 渋谷区広尾4-1-22 03-3400-1311 日本初の赤十字病院として誕生
ファティリティクリニック東京 渋谷区東3-13-11 A-PLACE恵比寿東1F 03-3406-6868 体外受精についての説明会を実施。ネット上からの予約も可能
はらメディカルクリニック 渋谷区千駄ヶ谷5-8-10 03-3356-4211 自分に合った治療法がWEB上で診断可能。診療予約もオンラインで可能
とくおかレディースクリニック 目黒区中根1丁目1-3-1 三井住友銀行都立大学駅前ビル 03-5701-1722 都立大学駅より徒歩1分の好立地。毎月2回の不妊治療勉強会を開催

■病院・クリニックのMAP

不妊治療病院・クリニック(渋谷駅・代々木駅・恵比寿駅・都立大学駅界隈)

まとめ

今回は渋谷区・目黒区の不妊治療病院・クリニックをまとめてみました。両区にある体外受精のできる病院・クリニックが合計で4つとなりました。意外に感じたのは、渋谷駅が最寄り駅となる病院・クリニックがなかったことでした。

都内の主要ターミナルのひとつである渋谷駅には人も多く集まるので、不妊治療のできる病院・クリニックもあるのではないかと思っていました。妊活ボイスでは、引き続き各自治体の病院・クリニック情報を調査していき、こうしたイメージと実態のギャップを調査していきたいと思いますので、ご期待ください。

関連記事:不妊治療病院の選び方とは?経験者に聞く「みんなの妊活レポート」!

関連記事:東京23区内にある体外受精のできる不妊治療病院を一覧でまとめました