妊活ボイス運営事務局のアキです。妊活にあたって準備しておきたいのが排卵検査薬。「使うなら日本製?海外製?排卵検査薬を徹底比較」で日本製と海外製の商品について、その特徴などを比較してみました。今回は海外製の商品がどのように届くのかを実際に通販で購入してレポートします!

海外製の場合、価格面で大きなメリットがある反面、個人輸入代行という形でネット上から購入することになるため、商品が無事に届くのか、注文からどのくらいの時間で届くのかといった不安があると思います。

そこで今回、実際に海外製の製品を通販で注文し、その過程を余すこと無くレポートすることで、みなさんの不安を払拭いたします!是非、排卵検査薬を購入する際の参考にしてください!

排卵検査薬購入までの流れ

■購入サイトの決定

まずはネットで調べものをする時の王道、Google先生で排卵検査薬を購入できるサイトを検索しました。キーワード「排卵検査薬 海外製 購入」で検索してみたところ、実に多くの通販(個人輸入代行)サイトが表示されました。

今回は上位に表示された中から、いくつかサイトを見てみて、サイトから受ける雰囲気(安心感など)や商品ラインナップの多さ、価格が安かったところから購入することにしました。

■排卵検査薬の選択

サイトは決まったので、次は購入する排卵検査薬を決めます。サイト内には5種類ほどの商品がありましたが、その中で「売れ筋商品」として紹介されていた「Luckytest(ラッキーテスト)」という製品を購入することにしました。

最も少ない本数で10本から、多いものだと200本までまとめて購入することができるようになっていました。また、妊娠検査薬と組み合わせて購入することも可能となっていましたが、今回は排卵検査薬のみを30本購入することにしました。

■排卵検査薬の購入

購入はサイトから可能となっていて、クレジットカード決済の他、指定された銀行口座への振込という形でも対応していました。Amazonや楽天のようなネット通販サイトと購入手順は大きく変わらず、特にストレス無く購入手続きを完了することができました。後は商品が無事に到着するのを待つのみです。
※ちなみに、価格はおよそ2500円(送料・税込み)でした。

■排卵検査薬の到着

サイト上の注文から4日後、商品が無事に到着しました。
実際に届いた排卵検査薬
サイト内では「8日〜10日ほどで到着する」との記載があったので、少なくとも1週間は届かないだろうと思っていたのですが、予想よりもだいぶ早く届きました。発送方法は「EMS国際スピード郵便」で、写真の通り、中身が見えない袋に入れてくれるという配慮もありました。

実際に商品を開けてみたところ・・・
実際の排卵検査薬
排卵検査薬に加え、日本語で書かれた「排卵検査薬の使い方」が同封されていて、一度も使用したことが無い人には嬉しいサービスだと思います。

また、大量購入する際に気になる使用期限ですが、今回は1年半以上の期間があり、使用期限を気にする必要なく、安心して使用できるなという印象を持ちました。

関連記事:排卵検査薬をフライングしてみた(ラッキーテスト・多嚢胞性卵巣症候群)

買ってみた感想

実際に排卵検査薬を購入する前は「送付元が海外となっているけど、商品はきちんと届くのかな」「個人輸入代行を利用したことが無いから何となく不安だな」「ネット通販と個人輸入代行って何か違うのかな」など、不安要素がたくさんでした。

懸念していた「商品が届くまでの時間」という点では、想定よりも早く到着しました。ネット通販と変わらない手間で購入もでき、日本語で書かれた「使い方」も同封されているなど、思った以上に丁寧な対応だったと思いました。

海外製の排卵検査薬をネット通販(個人輸入代行)で購入を検討される際には、是非本ページを参考にしてみてください!

関連記事:使うなら日本製?海外製?おすすめの排卵検査薬の価格・性能を徹底比較!
関連記事:排卵検査薬の使い方は?陽性・陰性の見方はどうなっているの?