今回のおすすめ妊活本ランキングは「妊活疲れやストレスでつらい時」編です。妊活や不妊治療がつらい・もうやだ!と思ったら手にとって欲しい「気持ちが楽になる」人気本をランキングしました。

■ 妊活本セレクション

妊活ボイスを運営している(株)CURUCURUの代表 時田です。
今今回のおすすめ妊活本ランキングは「妊活疲れやストレスでつらい時」編です。

Amazonで多くの方が高く評化している妊活本(原則★★★★以上)の中から、特にオススメの妊活本やマンガをご紹介します!
自分にあった妊活本を見つけるときにお役立てください!

妊活中の辛さ・気持ちが楽になる本 4選

半年以内にママになる妊娠セラピー~ママになるための12のレシピ~ 坂本優子
1位 半年以内にママになる妊娠セラピー~ママになるための12のレシピ~

こんな人におすすめ!:
つらい・苦しい・自分や周囲を責めてしまう・・・。そんなあなたも、読み終わったときに、自分に対しても、周囲に対しても、気持ちがあたたかくなり、自然に顔があがるような本。Kindle本(電子書籍)になりますがとても評価が高いので、ぜひみんなのレビューをみてみて!

内容(Amazonより):
妊活カウンセラーを始めて、1年半でカウンセリングを受けた方が15名妊娠されただけでなく、ブログとメルマガだけで12名の方が妊娠をされました。
つながっている部分は一緒でも、流産、中絶と入口はみんな違う妊活。
それを、1冊の本を通して自分の思考を知り、そしてあなた自身が心から赤ちゃんを迎える入口を開いてみませんか。

→ Amazonのレビューをみる

週末妊活のすすめ ムリなく授かる50のヒント 北村健
2位 週末妊活のすすめ ムリなく授かる50のヒント

こんな人におすすめ!:
私たちの調査でも「性交が義務的でいや」「排卵日を伝えること・伝えられることが苦痛」「早く帰って来ない夫に切れる」など、妊活ストレスで悩むご夫婦の声が届いています。男性の残業が多いことが少子化問題の要因と言われている日本で、週末の活用に着目している点が新鮮♪。同じような悩みを抱えたご夫婦におすすめの1冊です。

内容(Amazonより):
排卵日EDやレス不妊もこれで解決。最短距離で妊娠を目指すすべての夫婦におくる、新しいカタチの妊活バイブル。日本の不妊治療クリニック数は世界でもトップクラス。にも関わらず、妊娠率は最下位に近いというデータが。そんな現実に疑問を持ち、泌尿器科医の立場から男性不妊治療を続けている北村クリニック院長の北村健先生が、今、日本人にもっとも合う妊活スタイルとして提案するのが「週末妊活」です。日本人は性交の回数が少ないと言われていますが、男性も女性も、社会的ストレスが大きい時代。排卵日EDや性交レス不妊も増えているからこそ、ウイークデーは男女それぞれが充実した日々を送り、2人そろう週末に妊活をするという「週末妊活」というスタイルが、今の日本人にもっとも合ったスタイルだと言います。本書では、男女で理解する妊娠のしくみをはじめ、週末妊活で最高の結果を出すためのウィークデーの過ごし方、妊娠に導くマル秘性交法などをたっぷり紹介。夫婦でムリなく授かるためのヒントが満載です。

→ Amazonのレビューをみる

俺たち妊活部-村橋ゴロー
3位 俺たち妊活部 パパになりたい男101人の本音(電子書籍)

こんな人におすすめ!:
妊活のストレスは男性よりも女性の方が抱えやすいもの…。旦那様にストレスを感じたり、逆に申し訳ない気持ちになったときに試して欲しい1冊。タイトルどおり、男性視点で書かれた内容で、自分だけで抱え込みがちな女性も視野が広がります。「妻には言えない妊活男性のホンネ」は、妊活につかれたダンナさまにも読んでいただきたいです。
また、ダンナさまの気持ちに興味がある方は、妊活ボイスの独自調査 ”夫から見た妊活とは?経験者に聞く「みんなの妊活レポート」” や ”妊活中のストレスは夫との関係?経験者に聞く「みんなの妊活レポート」”も是非ご覧ください♪

内容(Amazonより):
借金まみれの僕に妻が唯一望んだのは「あなたの子どもが欲しいの」。そのたったひとつの妻の願いが叶えられない僕。そんなふたりが本気で挑んだ不妊治療。その経験を男性視点で語った涙と笑いの妊活記録。雑誌『赤ちゃんが欲しい』連載で大人気の「妻には言えない妊活男性のホンネ」でも取材をする多数掲載。不妊治療で苦しむのは、もちろん女性。でも、男性だってパパになりたいし、悩んで落ち込んでいる妻を見ているのは辛い。そんな妊活中の夫婦のために、気持がちょっと楽になり、頑張りたくなる1冊です。女性だけじじゃなく、男性にもぜひ読んでいただきたい。「妊活によって夫婦の絆は深まった」という人は90%以上なんですから。

→ Amazonのレビューをみる

不妊ストレスにさようなら バーバラ・プリッツァー
4位 不妊ストレスにさようなら:幸せな妊娠力を高めるマインド・ボディ・テクニック

ここがオススメ!:
ストレスを低減して妊娠力を高めるため にマインド・ボディ・テクニックのアプローチを、心理療法に統合した先駆者がレクチャーしてくれます。気持ちの持ち方に留まらない体へのアプローチは、不妊以外のストレスにも使える内容でクチコミ評価の高い本です。

内容(Amazonより):
先の見えない高額な治療に精神的な負担を感じる人は多い。本書は54種のやさしいエクササイズで、不妊症患者が自分でストレスを癒し、妊娠力を高めるように導いていく。認知行動療法、瞑想、イメージ法などのマインド・ボディ・テクニックを用いて、子どもができないことへの不安、フラストレーション、人間関係のひずみなどの対処方法についてまで、科学的な根拠に基づく解決策を提供する。

→ Amazonのレビューをみる