突然ですが、「シリンジ法」という言葉をご存知でしょうか?妊活をされている方でも、あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、膣内注入法などとも呼ばれ、採取した精子をシリンジ(針の無い注射器)を使って、膣内に注入する方法となります。

【みんなの妊活プチブログ「妊活ボイス」はこちらから】

「シリンジ法」とは?

シリンジ法は、先端がシリコンでできた器具を使用し、精子をスポイトのように吸い上げ、膣内に注入する方法となります。Amazonなどでは、20回分が1万2000円程度で販売されており、1回あたり2万円近くが相場となっている人工授精と比べると、費用面での負担は小さくなっています。

ED(勃起不全)や射精障害があったり、夫婦でタイミングが取りにくかったりする場合に利用されることもある他、不妊治療病院などで「シリンジ法」を勧められることもあるようです。

「シリンジ法」のプチブログ

■病院に行くストレスがないのがシリンジ法の最大の魅力!

ユーザーCさん(31歳・1人目妊活・タイミング法)のプチブログでは、初めて試した「シリンジ法」の使用レポートを詳細に投稿されました。

精子を吸い上げることから、実際に膣内に注入するまでの方法を記載。痛みもないことを報告。人工授精よりも費用面が安いこと、連続してタイミングを取る際に、シリンジ法を併用する方法もあるのではないかと考えを伝えています。

Cさん(31歳・1人目妊活・タイミング法)

シリンジ法について詳細が書かれたこちらのプチブログには、たくさんの「いいね」が送られたほか、「とても分かりやすい投稿ありがとうございます。知人の婦人科医師もシリンジ法をおすすめしていました」「前からシリンジ法が気になっていて参考になりました!」などの感謝のコメントも寄せられました。

【みんなの妊活プチブログ「妊活ボイス」はこちらから】

■2人目妊活にも最適のシリンジ法!

ユーザーPさん(39歳・2人目妊活・人工授精)はシリンジ法を使った2人目妊活の様子をプチブログに投稿しました。お子さんがいて、夫婦で寝室にこもることが難しく、ご夫婦ともに交代勤務の仕事でタイミングが取りにくいこともあり、シリンジ法を採用しているそうです。シリンジ法を使用した初回では陽性反応が出たことも記載されています。

Pさん(39歳・2人目妊活・人工授精)

【みんなの妊活プチブログ「妊活ボイス」はこちらから】

■今周期からシリンジ法を試す!

ユーザーNさん(28歳・1人目妊活・タイミング法)のプチブログでは、仕事が一段落し、今周期やることリストをツムラの漢方薬の写真とともに紹介。

基礎体温の測定、排卵検査薬、葉酸・当帰芍薬散の摂取、卵胞チェックとともに、シリンジ法にトライすることを挙げています。

Nさん(28歳・1人目妊活・タイミング法)

【みんなの妊活プチブログ「妊活ボイス」はこちらから】

■シリンジ法キットを使ったことありますか?

ユーザーAさん(37歳・1人目妊活)は、amazonで「シリンジ法キット」をみかけたことをプチブログで報告。妊活仲間に使用したことがあるかを質問しました。

Aさん(37歳・1人目妊活)

こちらのプチブログには、「はじめて知りました!もっと早く知りたかった」といったコメントが寄せられました。

【みんなの妊活プチブログ「妊活ボイス」はこちらから】

「シリンジ法」について

今回は「妊活ボイス」での、「シリンジ法」に関する投稿を紹介しました。実際に使用している方もいる一方、これから使用し手見ようと思っている方、「シリンジ法」の存在そのものを知らなかった方など、人によって反応は様々だなという印象を受けました。

今回紹介した以外にも、シリンジ法に関する投稿もあります。また、「シリンジ法」についてはもちろん、基礎体温や排卵検査薬といった、その他のテーマでも、ここでは紹介しきれない口コミ・投稿が数多くあります。この機会に是非「妊活ボイス」にご登録ください!

【みんなの妊活プチブログ「妊活ボイス」はこちらから】

関連記事:体外受精の採卵の痛みはどれくらい?〜妊活ユーザーのプチブログを大公開〜

関連記事:タイミング法での妊活はどうしている?実際に妊活者はどうしているの?〜妊活ユーザーのプチブログを大公開〜

 妊活ボイスバナー