• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/2/9

バラエティ番組でよく見掛ける

高嶋ちさ子さん。

「このおばちゃん性格悪いのに

 なんでよくテレビに出てんだろう。」

…と、旦那と話していた。

旦那の居た都内のレストランて

母体が芸能事務所だったので

バイトさんが俳優のタマゴだったり

利用する芸能関係者を見たけど

息長く活動されてるような方は

意外と礼儀正しく常識的だったりする。

むしろサラリーマンやってもそこそこ

昇進しそうな方が多いイメージ。

(もちろん嫌なヤツも居るよ‼️)

だから高嶋ちさ子さんも

仕事が途切れないという事は

ただの毒舌バイオリンおばちゃんでは

ないんだろうとググったら

思考が面白い方へ飛んだ。

高嶋ちさ子さんのお母さまは

お綺麗なんだけど一瞬で毒親認定。

第一子の長女がダウン症。

打ちひしがれた3年後に

「この子の為」に兄妹を作ろうと

閃き子作り再開。。。えー‼️

そして生まれた長男と次女ちさ子へ

「あなた達が生まれたのは将来

 お姉ちゃんの面倒をみるため。

 つまり、お姉ちゃんのお陰で

 あなた達が生まれたんだから

 お姉ちゃんに感謝しなさい。」

…って言われて育てたんだって。

私なら「えー!私は道具か!」

って抗いそうだけど

高嶋さんはお母さんの言いつけ通り

お姉ちゃんを守る為にガキ大将化して

ついたあだ名が「デビル」らしい。笑

高嶋ちさ子さんはライフワークの

バイオリニストとしては大成功。

加えて私立小学校に通う

お嬢様で美貌を兼ね備え

一目惚れした男性と恋愛結婚!

更に二子をもうけた。

もちろんご本人のご苦労や

努力があっての人生の輝き何だろうが

仕事も人生もこれ程、謳歌できる

成功者ってほんのひと握りなんだろうと思う。

そう思うと高嶋ちさ子の母親が

毒親かは関係ないのかもしれない。

むしろ毒が良く作用したように思う。

だから人格者の子なら幸せ?

お金持ちなら安心?

普通なら安定?

こんなハテナが浮かんできた。

もしかしたら私が妊活通して

子のために自分を磨いたつもりでも

そんなのそもそも痴がましくて

実は無意味なのかもしれない😳

子供って言うのは受精前段階から

運も味方に付け、数多の試練を乗り越え

数ヶ月後にこの世に生まれてくる。

あとは自身の生命力の羽根を伸ばして

勝手に育って行くだけなのだ。

顕微鏡受精で生まれた子さえ、

受精前の段階から運試しが始まる。

精子を不動化させるために

「たまたま」培養士の捕まえ易い場所を

泳いでた精子が選定されてるのって

もはや人知を超えた精子の運だと思う。

その偉大な「生」の前に親がどんなか

なんてちっぽけな事かもしれない。

むしろ「子の為よ!」って言う

親のエゴなのかなー等と考えを巡らせたのでした。