• まみたろう

    342人目妊活,体外受精・顕微授精

    2020/10/27

お昼にいいねくださった皆さん、ありがとうございました。

D20で急に出血したため、夕方診察に行ってきました。前回の事があるので夫が心配して早退してくれ、一緒に話を聞いてきました。

診察では、びらんと言われました。出血については、子宮頸部は少しの衝撃ですぐに出血するから、気にしなくていいと。

私「少しの衝撃や摩擦で出血すると言われても、なにも触っていませんが?」

医「え?ほんとに?」

私「はい」

夫婦生活は何ヶ月もありませんし、指入れて調べるふくさん式というのもずーっとやってません。先生はたぶん、『セックスしたんじゃないの〜?」と暗に言っていたんだと思いますが、全く身に覚えがありません。

医「最近子宮頸がんの検査うけてる?」

私「今年は受けてません」

(ちょうど流産で仕事休んでいたので)

医「移植が終わって、判定日の日に子宮頸がんの検査日いつにするか決めようか」

私「子宮頸がんの可能性があるという事ですか?」

医「いやね、そんなことは無いと思うけどね、心配事をなくしたほうがいいからね、今度受けようね」

私「…」

子宮から出血しているわけでは無いので移植はできるそう。判定日に、陽性でも陰性でも子宮頸がんの検査をすることになりました。

なんで急に子宮頸がんの検査を勧めてきたのか気になってネット検索してみたら、

【びらんは内診によって確認できるが、子宮頸がんと見た目では鑑別しにくいため、細胞を採取して顕微鏡で観察する細胞診検査を行い、がんでないことを確認することが重要。】と書いてありました。

え…

先生、なんで隠すのよ。

隠さないでよ。隠された方が怖いじゃん!

仕事で、明日は畑仕事もあって体を使うので、激しい運動してもいいか聞いたら「念のために控えてもいいけどね、あんまり関係ないと思うけどね」だって…

うーん、どっちだ?いいのか?

念のために上司には明日は作業はできませんと伝えました。

なんだか、モヤモヤ〜😵😵😵

そして、怖い〜😭

#体外受精・顕微授精 #2人目妊活