• pipipi

    341人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/5/11

鍵つきです🔑

.

.

.

.

.

.

.

.

1月に採卵したたまごちゃんのうちのひとつ、グレードのよかったほうを

3/25に移植しました。

そこから陽性判定、

そして無事に9週をむかえまして、

不妊外来の卒業となりました!

体調も悪くなく、流産におびえてビクビク過ごしていたがゆえに、まだあんまり実感がわいていないのですが…

(エストラーナテープとルティナス膣錠の卒業がいまはとにかくうれしい!)

これまでいろんな愚痴や思いのたけを

書きなぐってきましたが…

読んでいただいた方・ハートを贈っていただいた方・コメントしてくださった方…もう卒業されてる方もいらっしゃると思いますが、みなさまありがとうございました💛

ここからは

やってきたことの記録📝

1:冷えとり靴下&レギンス

2:シルクの腹巻き

3:iHerbのサプリ

(ビタミンC・B50・E・D・鉄・メラトニン)

4:プロテイン

5:不妊鍼灸(週1回)

6:無理しない・ストレスを避ける・のんびりする・人と比べない・嫌なことは忘れる

とくに効果があったなあと感じるものは5と6です。

不妊鍼灸自体にももちろん効果はあったと思われますが、わたしにとっては

病院でもなく親でも友だちでもないところに、話を聞いてくれたり専門的な相談ができる場所ができたことが、とてもとてもありがたかったです。

先生いわく、採卵の少なくとも3ヶ月前から不妊鍼灸を続けるとたまごの質の向上につながるそうで、

わたしはもっと早く採卵したかったのですが年末年始をはさむなどして、結果的にちょうど鍼灸開始から3ヶ月後の採卵でした。

週1回の鍼灸で身体をととのえてもらうこととストレスコントロールがうまく意識できるようになって、

6:無理しない…などが意識できるようになりました。

不妊の原因は結局何だったのかわかりませんでした。

わたしは自分でいろんなことを試してみましたが、これをしたからよかったと言い切れるものはありません。

夫のほうは数値は決していいものではありませんでしたが、かといってなにか対策をしてくれたわけでもありませんでした。

1回目の採卵と移植でこのような結果が結ばれたことは、ただただラッキーだったなあと思います。

不妊治療をおこなったことで、

いのちが生まれて誕生することは当たり前ではなくて、すべてのいのちが奇跡やラッキーやご縁や幸運の連続の上で産まれて生きてるんだなあと、あらためて理解しました。

自分のいのちも、これからもっと大事にしようという気持ちになりました。

それから、医療ってすごいしすばらしいと、ほんとうに思いました(西洋医学も東洋医学も)。

みなさまの妊活が実りあるものになりますように、すてきなご縁がありますようにお祈りして、おわりにいたします🍀🌷

ありがとうございました💛

#1人目妊活

#体外受精・顕微授精