• エンテ

    401人目妊活,タイミング法

    2020/10/21

日頃、義両親に悩まされることが多い私たち夫婦。。先日たまたま子供についての素敵な詩を見つけました。

最近妊活に限らず自分に対して自信がなくなりがちだったのですが、子供の立場でも、いつか親の立場になっても、精一杯今を生きようと思えました🌾

ー子どもについてー

あなたの子どもはあなたの子どもではない。

子どもたちは、生命の生命それ自身へのあこがれが生んだ息子や娘たちなのだ。

子どもはあなたを通して生まれてくるが、あなたから生まれるのではない。

あなたと共にいるが、かといってあなたのものではない。

あなたは子どもに愛をあたえることはできる。だが考えを与えることはできない。

なぜなら、子どもたちは自分自身の考えをもっているからだ。

あなたは子どものからだを家の中にいれておくことはできる。

だが、魂を家の中にとどめておくことはできない。

なぜなら、子どもたちの魂は、明日の家に住んでいるからだ。

あなたはそこを訪ねることはできない。たとえ夢の中でさえ。

あなたが子どものようになろうとつとめることはできる。

だが、子どもたちがあなたのようになることを求めてはならない。

なぜなら、生命はうしろ向きに歩むものではなく、昨日にとどまるものでもないからだ。

あなたは弓、子どもたちはあなたから生きた矢として放たれ、未来に向かって飛ぶ。

弓を取る者は、永遠の道すじの上に的を定め、力をこめてあなたをひきしぼる。

かれの矢が速く、遠く飛ぶように。

弓を取る者の手の中で、身をしなわせられることを喜ぶがよい。

なぜなら、射手は飛び行く矢を愛するのと同じように、

動かずに耐える弓をも愛しているのだから。』

ハリール・ジブラーン