• SF🛸🌍

    381人目妊活,体外受精・顕微授精

    2020/10/18

※鍵を外します

※生々しい表現が少しあります。

5w 4d(10/12)で診察し、

今度は子宮の中に何も見えませんでした。

内診で、子宮も一通り探されて、

そのあとに卵巣や卵管も丁寧に探してくださり、

でも何も見つからず。

βHCGは1201だったため、

再度6w0d(10/15)の受診になりました。

中国系の女性の先生。

「だいじょぶ?」と、かたことのような日本語で心配してくださいました。

気丈な私は笑顔で、

「だいじょぶです!」と答えましたが、

だいじょぶというよりは、

空っぽでした。

もうここで、覚悟しました。

次も見つからない。

覚悟しましたというよりは、

覚悟しようと決めました。

喪失感。

そして、子宮外妊娠の可能性も捨てきれず、

怯える日々。

6w0d(10/15)受診。

ベテランの先生が出てきて内診。

ぼんやりした胎嚢みたいなものも見えましたが、

もうダメなんだとわかっていたから、

よく頑張ってくれたなって思いました。

主人も、よく頑張ってくれたよ。

と言ってくれました。

βHCGも860くらいに下がり始めていました。

正常な妊娠ではない、と断定されました。

まだ子宮外妊娠が捨てきれず、

明日も診察です。

ずっと出血もなかったけど、

私の覚悟がしっかり決まったちょうど2日前、

生理が始まりました。

自然排出になるかな。あれが胎嚢で確かなら。

今日は2日目、結構重たい生理でしたが、

耐えられるレベル。

あ、これ…?というような経血もあり、

(すみません)

なんか、、、変に安心してしまいました。

そして、ありがとう!!

また会おうね!

と、さようならしました。

それかどうかはわかりませんが、

けじめというか、区切りです。

今だって、涙が出ます。

でも、私も妊娠できる可能性があることを、命がけで教えてくれました。

同時に不安です。

やっと辿り着いた陽性。

でも、育たなかった。

主人は、あと2つある胚盤胞に

希望を持ってくれています。

それがダメなら、FT手術を受けて、

少し頑張ってみる?とも言ってくれています。

主人が前向きなのがせめてもの救いです。

明日の診察で、

次にどう進むか、

考えられる原因はあるのかなど、

聞いてみようと思います。

一番頑張ったのは、

赤ちゃんだったかもしれません。

前回の投稿にコメントくださった方、

返答できずごめんなさい。

#体外受精・顕微授精 #1人目妊活