• 卒業ユーザー

    27

    2022/2/26

悲しいご報告です。

PGT-A正常胚を移植しましたが

胞状奇胎疑惑で成長止まり

掻爬手術することになりました。

これで6回目です。

胞状奇胎は流産じゃないって言うけど

私には流産と何ひとつ変わらない。

手術も一緒、痛みも一緒、

心の傷付き方も一緒です。

もうすぐ結婚して丸6年。

20代のほとんどの時間を

流産からの回復待ちに使って

それでも手に入りませんでした。

私たち夫婦の願いは

子供が欲しい、それだけなのに

6年かけても叶いませんでした。

術後、何が出来ますか?

次はどんな手を打てばいいですか?

と聞いたら、

もうやるべき検査はすべてやって

やるべき治療もすべてやりました、と。

もう子供産めないんだね、私。

まだ26歳なんだよ。

いつか自分の子を抱きたいって

それだけを願って

何度も何度も流産乗り越えてきたんだよ。

ずっとずっと若いから大丈夫って

どの病院行っても言われてきたじゃん。

無理なら無理って

もっと早く分からなかったの?

今回のエコーも今までと同じ潰れ方…

過去のエコー持ってっても

見てもくれなかったけど

あのときエコーから

分かることなかったのかな?

こんなに流産しなきゃわからなかった?

こんなに傷付かなきゃいけないもの?

まだまだ苦労が足りないのかな?

私たち夫婦は子供持っちゃいけないの?

私たちには育てられないから

与えてくれないの?

育てるよ全力で何より大事にするよ

こんなにこんなに頑張ってきたのに

こんな結末で治療終了しなきゃ?

最後の望みで杉WCに行ってみようかな…

もう不育症検査してるし

薬もたくさん使ってるから

やっぱりこれ以上無理なのかな…

おすすめ投稿

  • えっちゃん

    412人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/1/15