• みみずく

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/2/1

昨日は初の卵管造影検査でした。

痛いと噂ではきいていたので覚悟を決めて行ってきました😨

当日は、2時間前から食べ物NG、飲み物水とお茶のみOKだったので、うっかり朝ごはんを食べないようきをつけつつ、痛み止めだけしっかり飲んで病院へ向かいました。

15分前までには来院して下さいと言われていたので、気合いを入れて早めに到着。

さすがの平日、すぐ呼ばれたため、ドキドキする間も無く検査が開始しました。

流れとしては、こんな感じでした。

内診室でバルーン?挿入➡︎ノーパンで😳廊下を移動(スカートは履いてます)➡︎レントゲン室で造影剤を入れ、撮影

思いがけぬ涼しい?移動に、ちょっと笑いそうになりましたが、それが功を奏したのか、意外とリラックスして検査を受けることができました。

痛みについては、バルーン挿入の際にずーんと鈍い生理痛のような痛みが一瞬。

その後の造影剤注入時にも同様の痛みがありました。

が、跳び起きる程ではなく、いつもの生理痛の方が何倍も痛かったです!

心地よいものではないけど、思ったよりは…と言った感想でした。

人それぞれなのでしょうかね。

ただ、肝心の結果が…

本当にきれいにくっきりと片側の卵管が写っていなくて、何にもなさすぎて清々しいくらいでした🙄

先生も追加で造影剤入れてくれましたが、それでも通らず。

今後についてあれこれお話して下さっている時も、頭では理解しているつもりでも、心が追いつかず、話が一個も頭に入りませんでした!

こうやって検査の度に、自分の身体の事、知っていくんだろうなぁ。

#1人目妊活 #卵管造影検査

おすすめ投稿

  • えっちゃん

    412人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/1/15