• ルカ

    421人目妊活,タイミング法,人工授精,体外受精・顕微授精

    2022/10/24

一応鍵付きにしておきます。

でも、残念な内容なので見たくない方はスルーして下さい。

ちょっと間が空いてしまいましたが、 判定日から今日までのお話をしたいと思います。

10月7日に移植して、BT11の18日が判定日でした。

結果は…hcg33.0

着床はしてくれたみたいですが、この時期にはhcg500以上はないと厳しいとのことでした。

ウトロゲスタンは継続で、27日に再判定となりました。

が、しかし…22日のお昼過ぎから茶オリが出始め、その日の夜遅くに鮮血に変わりました。

翌日は、生理2日目と同様の多量の出血と下腹部痛があり、リセットしたんだなと思いました。

妊娠検査薬はもちろん陰性になっていました。

クリニックに電話で状態を伝え、24日に受診することになりました。

血液検査の結果、hcg0.0でした。

診察は、珍しく院長でした。

hcgが下がっていたら、今周期すぐに採卵周期に入れるかなと思いましたが「流産後なので、次の生理が来たら採卵周期になります。」と言われました。

今日は、クリニックが今まででいちばん空いていて、受付から会計まで1時間で終わりました。

1周期お休みになってしまうのは残念ですが、この期間は検査周期にしようと思い、前から気になっていた子宮内ラクトフローラの検査を受けることにしました。

これに問題があると、着床率や妊娠継続率が大幅に低下するらしいので、あと2回しかない移植のチャンスを無駄にしないためにも、万全の態勢で挑みたいなと思いました。

他にも受けた方がいい検査ってあるんですかね?

ERA検査は、着床はしてるから大丈夫かなと思っていますが…

今周期は、不妊治療の事は忘れてのんびり過ごそうと思います。

落ち込んでても仕方ないので、前を向いて頑張ります❗