• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/6/1

ドスコイ!D21日📅

えー!!!虫歯って

感染症なのっつー話し。

かれこれ3ヵ月ぐらい治療している虫歯。

早くて2ヵ月で完治の予想を

越えたのでCT撮ってもらったら

根の構造がラビリンス((´∀`))ケラケラ

その歯医者は基本主治医制なんだけど

ワイの担当は豆知識をくれる先生。

治療の合間に

「何歳から虫歯になるんですか?」

…って聞いたらピタと治療の手が止まり

「実は虫歯は主に親による

 虫歯菌の唾液感染で

 早い子は1歳から

 虫歯があります(キリ✨

 幼い子は治療が出来ない為

 薬などを塗って

 対処療法を行います(キリ✨」

…とな。そーだそーだ。

ワイの初めての虫歯治療の記憶は幼稚園の頃。

体は網でくるまれ(拘束)

口は器具で強制的にこじ開けられたその姿は

ハンニバルレクター博士((´∀`))ケラケラ

幼稚園児くらいにならないと

虫歯治療ってできないんだな。

でも3歳頃までに唾液感染さえ防げば

虫歯の罹患率はぐっと下がるらしい。

んでこの虫歯感染説は

小学生の頃、ワイの同級生の

天才少女Yちゃんが

言ってたけどホンマやったんやな。

…って時を越えて驚くおばはん。

Yちゃんとワイ。天才少女と発達障害の

異色の組み合わせ((´∀`))ケラケラ

すげー仲良かったんだよな。

ハダカのリカちゃん人形とケン人形で

遊んでたけど今思うとシュールwww

彼女、三人兄妹の長女だったんだけど

なんと、全員天才児。

Yちゃん家は、なんでみんな天才なの?

…って、Yちゃんに聞いたら

なんでもお母さんが保母さんだったそうで

「育て方・関わり方が上手」って

小学生の彼女自身が言ってた((´∀`))ケラケラ

お母さんが「てぃー先生」

みたいな人だったんだと思うよ。

特別な塾とかで英才教育を受けてるわけでなく

(公文式は通ってたような…)

お父さんとお母さんで教育してる感じ。

お父さん、フリーのエンジニアみたいな仕事してたのかな。

いつも家に居たけど、独特の雰囲気あった人。

Yちゃんの天才ぶりは学問や記憶力もだけど

今思うとサイコパスよりで

「今ね。将来、右手を怪我した時の為に

 左手で字を書く練習しているんだー!」

…っていう、発想のぶっ飛んだ女の子。

確か、1年足らずで左右の手で

同じように筆記出来ていたw

あと、人の字とかを模写するのも上手だったよ。

使い方によっては…((´∀`))ケラケラ

お…恐るべしサイコパススキル。

…で、彼女、虫歯ゼロだったんだよねー。

歯列も綺麗で、美人な子だったなぁ。

親の教育って健康も左右すんのね。

そんな彼女をふと思い出し、

急に会いたくなったワイだった。

むしろ、お母さんにも会いたいWA~!!