• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/12/21

ドスコイ!

子宮頸がんの再検査は無事パスしたわ!

これからは平人扱いで年1回の

子宮頸がん検査で良いそうです。ほ。

で!!本題!!!

超!絶!不妊モンスターを見つけた…。

子供が、いても、いなくても

https://ameblo.jp/funin-sama/

↑アドレス凄くない…っ?!www

2018年頃の投稿者のellyさんは

一足10万超えの高級ハイヒールを履き

東京でバリバリ働くアラフォーだった。

文章もお上手で、書いてる事も的を得てて

共感でき、好感のもてる方だった。

それがたった3年で別人になった。

小説みたいに一気読みしちゃったけど

読み進めていくと2020年6月頃から

文章が改行や句読点が増えおかしくなった。

句読点以外にも「妄想」「悪夢」

「言った言わない」など病的な兆候が表れるが、

この頃にお仕事もご退職され

旦那さまと別居されたよう。

私は結婚して半年後ぐらいで

避妊やめて妊活について調べ始めて

かれこれ1年ぐらいになるんだけど

「不妊様」という未知の生体に釘付けだった。

そして自分が何でこんなに

不妊様に反応してしまうのかの

「内観・分析」がやっと完了しました。

…それが…

女子特有の人間関係

~面倒くさい女性との付き合い方~

https://youtu.be/-RgWIafwnEs

↑この前の人じゃん!!笑

気に入って動画観まくってしまった…w

この中に③結局癒すべきは自分

…と、あって例えば私が他の誰かを見て

「あぁもうあの人やだなぁ…」

「あぁまた嫉妬してるやだなぁ…」

…って思う時は

「あなたの傷が反応してる可能性があるんですよ」

…と。なんだって!!!?

ピンと来なくて数日間自分の気持ちを

探っていたら小さな綻びをみつけた!!

その昔、私の仲良かった女友達が

不妊様になって疎遠になった経験がある。

当時は「不妊様」って言葉はなかったと思うけど

その子の妹が2人目を妊娠した時に

「姉妹なのになんで!流〇すればいいのに!」

って言ったんだよね。。。

当時20代半ばだったかな…

不妊様の極み乙女だよね。

流石にドン引きして

「それは言い過ぎ…」って言い掛けたら

烈火の如くおキレになったので

その場は収めつつ静かに絶縁した。

その後、妊活から自然派に目覚めて

ヨガインストラクターに転身したけど

「実の妹の流〇願う女の

 ヨガクラスなんて余計精神が穢れそう」

…って、見下していた私は嫌な奴だったな。

今の私なら違った。

もうちょっと分析した。

例えばこうだった。

2人は地元の誇る美人姉妹。

お姉ちゃんの方が利発的で顔が広い。

妹はお姉ちゃんの少し後ろを歩く感じ。

妹は妹で素敵なんだけど

いつもどこか遠慮がちで

自己肯定感の低い子だった。

多分、姉妹比べられて育ったんだろうね。

まさにお姉ちゃんが強い叶姉妹みたいな2人だった。

そんないつも優位だったお姉ちゃんが

とうとう妹に負けたのが妊娠だった。

しかし結婚を成功させたのは

私達の働きもあったのでお姉ちゃんからしたら

「私が結婚させてやったのに!!」

…って、感じだったんだろうね。

そう考察しても

その考えはおかしいんだけど

「人には弱さがあるもんね。

 この挫折を感じて乗り越えたら

 あなたはもっと器が大きくなるだろう。

 涙の数だけ強くなれるよね。」←え

…って、今なら思えて応援できたかもしれない。

ヨガインストラクターの道も

pgrしないで祝福できたかもしれない。

そっかー。自分も浅はかだったな。

心が狭かったな。

彼女はそんな私の鏡だったんだなぁ。

これから出会う人への感謝と付き合い方に

生かしていこうと思ったのであった。

すごいなー…

人は40歳になっても成長できるんだなぁ…。

※pgr…2ちゃんねる用語のひとつ、

(笑)とほぼ同義であるが、こちらは人を嘲笑する場面に準えて使用される。

m9(^Д^)プギャー!!、 プゲラとも。