• おっちゃん

    391人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/7/3

久しぶりの投稿です。

半年間内膜症治療で内服薬で子宮卵巣を休めてました。

チョコレート嚢胞、腺筋症少し落ちつき、5月片方のチョコレート嚢胞アルコール固定術をし、卵巣の環境をさらに少しよくしました。

6月ppos法で6こ採卵、体外受精にて3つ受精卵ができ、すべて分裂がおそめだけど、1つは凍結、2つは様子をみて胚盤胞になるかならないか様子をみています。 

ランク少し悪い3くらい。

毎回診察の先生が違うため、

ベテランの先生にあたると、

こうしてみては?と提案があるので

決めやすいんですが、

経験の浅い先生にあたると、

どうするか考えてきて下さいって言われたので迷ってます。

あまり卵のランクはよくないけど、移植するか。(他院で5回失敗経験あり)

再採卵するか。

採卵するなら前と違う刺激法に変えてもらったほうが良さそうとは思ってます。

慣れてない先生がいうには11月で40才なら、11月からは3回しか移植できないと。

もしそれがほんとなら6回できる今のうちに卵の質関係なしに移植しておいた方がいいいのか?

てっきり、治療開始時期が39なら11月とか関係なしで6回保険がきくと思ってました。この先生が勘違いされてるのかな?

誰か私ならこうします!とか

保険使うと何回まで移植できるとかわかる方いらっしゃいませんか?

ちなみに移植1回で1カウントだけはわかってます。#体外受精・顕微授精 #1人目妊活 #1人目妊活 #1人目妊活