• ニコニコ

    381人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/6/14

初期胚移植終了ーε-(´∀`*)ホッ

終わってから夕方に家に帰宅して、なんだかドッと疲れが来て爆睡してしまいました😅

胚移植の流れ

予約時間の15時に病院到着。

移植待ちの人が数名いました。

念の為にペットボトルを持って、

尿溜めの準備をしてました。

一人一人呼ばれ着替えをして

リカバリールームで自分の番が来るのを待つ。

採卵の時は、このリカバリールームでめちゃくちゃ緊張してましたが、移植待ち時は麻酔への恐怖が無かったからか

穏やかに待つことが出来ました☺️

そして、

いよいよ自分の番。

感想を始めに言うと、

思ってた移植と全く違いました笑笑

皆さんの、エコーをみながらキラッと入るのが分かったとか、感動を期待してたので、なんか私違うんだけど🥹🥹🥹

っていう感じで笑笑

詳細は下↓↓↓笑笑

部屋に入り名前の確認。

培養士さんとご対面、挨拶。

台の上に乗り、脚を広げて待つ。

先生がやってくる。

看護師が腹部にエコーをあてる。

先生がエコーの指示をする。

もっと下とか拡大する必要ないとか。

そこでまたドアが開く音が聞こえ、他の先生が入ってきた様子。

多分?新人の育成してるのか?少し声が若い男の先生だった。

院長先生は私の横に着いて、モニターを確認しながら、若いドクターに指示。

(モニターは私の頭上ら辺に置かれていて、全くみることできませんでした笑笑🥹🥹🥹

この時に、あ、みんなが言うキラッが見えないと察する笑笑)

腹部を押えられながら、カテーテル入れますとの声で入っていく。

痛みも何も無かったです。

中には尿意を感じる人もいるとブログで見ましたが、私は大丈夫でした。

その後に移植する場所を決めて、

1mmずつ院長先生に報告、6mmと言った瞬間に院長先生がそこだ!ストップ!の声。

若い先生が、今から移植開始します!

移植終わりました!

院長先生がお疲れ様でした。

終了しました☺️との声で終わりました。

少しピリッとした空気の中の移植でしたが、なんか院長先生のこのピリッと具合が好きすぎます笑笑

初めて先生を見た時にピリッとしていて、人を寄せつけないオーラがあり、実はあまり第一印象は良くなかったです。

でも、この先生なら任せられるという安心感と信頼感を今では持ててます。

それは、いつも私が内診の時に先生質問があります!と言うと、目を合わせてしっかり応えてくれることです。

前回も受精の結果を夫と聞きに行った時、しっかり私達の顔を見てお話してくださった😊

夫も第一印象が悪かったと言ってたので、実はね先生話すと良い人!

オンとオフがしっかりあるよ!と伝えていたので、夫も本当だね、なんか仕事できそうな感じだねと。

今では夫婦で信頼しています。

信頼できるって、とても大切な気がします。

信頼おけないとストレスになるし、モヤモヤするので。

数年前の不妊治療では、別のクリニックに行ってましたが、途中から信頼できず聞いた事にも私の副作用にも反論されて、聞く耳持たずで精神やられました🥲🥲🥲

不妊治療は、精神、肉体、両方に負担がくるのでそれが分からない医者だと

余計なストレスになりますよね。

※先生や看護師さんの態度は日によって変わるけど、人間だからなと思える範囲内でした☺️初めは、大丈夫かな?と心配はありましたけど。

移植終了後にお会計をして、帰りにジンクスのマックのフライドポテト食べて帰りました。

多分、移植後のジンクスするのはこれが最後かな。

1度はしてみたかったので、やってみました😊☺️🍀

次はしないだろうと思います。

でも、次は別のやったりしたりして笑笑

パイナップルとかワタリガニのパスタとか!

そして、帰宅後、疲れていたのか爆睡笑笑

料理も作る気がせずに夫が帰宅後、久しぶりに夫の料理を食べて今に至ります。

この結果がだめでも、なにか見えてくるものがあるだろうし、ここまでとりあえず頑張った自分を褒めたい。

色々我慢したし、運動も毎日頑張りました!

あとは、クリニックのスタッフさんや先生にも改めて感謝です。

ものすごい仕事だと思います。

明日からは、激しい運動はしませんが、普通に過ごそうと思ってます😊😊😊🍀