• りの

    431人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/6/7

子宮鏡とカテーテル練習と慢性子宮内膜炎の検査をしてきました。

うちのクリニックだと最初の移植前に、この3つをするようです。

子宮鏡は2回目で、ポリープの再発がないか診るようでした。

1回目の子宮鏡は、坐薬の痛み止め(ボルタレン?)をしたけど痛くて、モニター見るのも必死でしたが、なぜか今回の方が痛くはなかったです。

再発はなく、先生の言うように、つるっとしていました。

カテーテル練習というのは、先生が子宮の形状を見て、どの辺りに胚移植するのがいいか、練習しておくものらしいです。痛いかどうか聞かれると看護師さんに言われていたのですが、聞かれずにいつの間にか終わっていました。

常に痛そうだったからか(笑)、わかりやすい形状か?

最後に、慢性子宮内膜炎の検査で、これは麻酔無しで子宮基底部を吸い取るので、とても痛いと聞いていました。子宮がん検診の時と同じくらいと聞き、あれは発狂するくらい…血がドバッと出て疼くまる痛さを経験したことがあったため、気が重かったです。。。

けど、その子宮がん検診よりは大丈夫でした。と言ってもしばらく茫然とする感じではありましたが。

痛みは20分くらいで、ある程度治まり、その後3時間くらいはじわじわとした痛み。そして次の日の朝まで出血。出血量は生理4日目くらいの感じでした。

検査の結果は20日後くらい。

内膜炎だったら抗生剤の治療で、移植延期です。

ここから愚痴ですが…

そんな検査の日、夫は自転車で運動公園にランニングしに行くと、私より前に出かけました。その運動公園の野球場でプロ野球2軍の試合がやってたから観てきたと5時間後くらいに帰宅。

私は痛みを我慢しつつ帰宅。帰宅して、家事をしていたけれど、イラッとして寝ました。

夫が帰ってきて、それはないんじゃないのかと言うと、1時間くらいしてから、珍しく謝ってきました。

その後、夕飯を作ってくれたので、とりあえず許しました 笑