• りーちゃん

    441人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/10/24

採卵が終わりました。

❤️・コメントくださったみなさま、ありがとうございました!!おかげでリラックスして迎えることができました😊

結果は7個!

前回は8個で体外・顕微を半々だっけど、今回は先生のオススメで受精率100%だった顕微授精にしました。

そして、前回は初回だったこともあって3日目の初期胚になった時点で2個を凍結したのですが、その他に受精していた2個ともが胚盤胞なっているので、今回は全て胚盤胞を目指そうというアドバイスもいただきました。

やっぱりH先生はハッキリ言ってくださるので心強いです✨

次回の授精確認の受診もH先生にお願いしました😊

そして、私は麻酔でうる覚えなのですが…

看護師さんが「まだ麻酔がきれてないですしフラフラされているので、もう1時間くらい寝ていかれた方がいいと思いますよ」と言ってくれたのに…

私「お腹が空いているのでもう帰ります」と言っていて。

その後のH先生の受診では

主人が横から小声で「トリオ検索のこと聞かなくていいの?」と言ってくれたのに…

先生から「他に質問はありますか?」と聞かれて

「採卵までずっと我慢していたので、今日のお昼にトンカツを食べてもいいですか?」

と聞いてたそうです。

(結局、トリオ検査のことは聞かなかった💦)

→結果、麻酔がまだ残っているし胃腸も本調子ではないので、採卵当日のトンカツは反対されました🤣

主人からは、

「りーが食べ物のことしか言わないから俺恥ずかしかったよー」と言われました。笑

【採卵レポ】

8:30 受付

8:40 主人が採精室に呼ばれる9:06

9:26 看護師さんから説明を受ける

10:00が採卵予定でしたが、緊急の患者さんが運ばれて採卵時間が20分ズレる

10:08 手術着に着替える

10:20 手術室に呼ばれる

手術室では、脚を固定される→脚にカバーのようなものを被せられる→点滴の針をつける→点滴からまずは水分を入れる→血圧を測る→心電図をつける→点滴から痛み止めを入れる→点滴から静脈麻酔を入れる→私が寝てから局所麻酔(私は麻酔も含めて痛み止め3点セットでした)

その後は寝てる間に終了でした✨

12:20 御手洗いで目が覚める

12:30 トイレに行ってもでない

12:35 内診でガーゼを取り出してもらい再びトイレへ

12:50 診察

13:00 診察室を出る

 

13:40 院外薬局でお薬を受け取る(院外は院内よりお薬受け取りに時間がかかります)

【金額】

合計336,958円

(診察888円、エコー1,000円、処方箋料816円、静脈無水・局所麻酔・痛み止め3,622円、採卵・精子調整170,000円、顕微授精手技療7個70,000円、培養管理量60,000円)

⁡院外薬局でカベルゴリン錠7錠を受け取って、上の合計金額に追加1,958円でした。

授精結果は10月31日(月)です。

ハロウィンの日🎃

培養結果と妊娠判定が1番緊張しますよね!

それまでまたリラックスしておきます✨

よければ皆さんのリラックス方法を教えてください❣️

#採卵当日

#体験談

#体外受精・顕微授精

#1人目妊活

#生理16日目