• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/1/10

ドスコイ!!

つい先日スーパー遅咲きの二回目の

コロナワクチン接種が完了しました。

浅田部屋の説明会で

コロナの恐ろしさを説かれるまでは

あんまり打つ気ありませんでした。

ほ…本当は…本当はね…

バセドウ病は針刺し・麻酔NGなんで

(だから採卵すらできない)

コロナワクチンもNGだったんだけど

「分かりましたー!!」

…って言いながら打っちゃった。

先生ごめんなさーい。

今のところ副反応は…あ…やや微熱…?

36.8℃…うーん…平熱が36.3℃の私は

こんなん高温期並みなんでちょっと眠いぐらいで

むしろ1回目より腕の筋肉痛も少なく済みました。

いやそれよりドスコイがリアル化…

バセドウ病の数値が

落ち着く(健康になる)=太る

…はある程度避けられないのですが

何と昨年の11月末からの短期間で

7キロ太って浮腫んでパンパン。

指がゴールデングローブ賞だし🤣

ふくらはぎも張って痛い…汗

二重が小さくなったよwww

かお怖ぴえん!!!!www

明後日はバセドウの受診日なんですが

そろそろ運動許可…

できればダイエットの許可

が…岩盤浴の許可とか…下りないかな。

↑サウナはだめなので

 本当は岩盤浴もダメかもしれない

 でも脈が110→90に落ち着いたので

 浮腫みが辛過ぎてコッソリ利用。

前回4キロ太り浮腫んで苦しい。

って申告したのに、BMIの範囲だから

あんまり親身になってくれなかった。。。

「太りすぎは妊娠に障りますので

 あまり太らないでくださいね!」

…と、先生は言いつつ色々ダメなんです。涙

浅田部屋親方は妊活するなら

「ちょいポチャ」を薦めているので

160cmの私は50-60キロを

許容範囲としてくのもありかもしれないが

47キロ代からの55キロはキツい!!

一応夫へは結婚前に私の容姿を

とてつもなく褒め讃えてくれたけど

バセドウ病は眼症なんかもあるし

そんなこんなで一時的か長期的に

容姿が変わるかもしれません。

どうします?!?

って気持ちと覚悟を確認してみた。

夫は天を仰いで…

「それはね…うーん…

 受け入れるしかない。うん。大丈夫。」

自分に言い聞かせていた…笑

私達はコロナ禍真っ只中の入籍で

結婚式は中止となりましたが

神父さまは居なくとも心の中に

「誓いの言葉」が浮かびました。

「健やかなるときも、病めるときも、

 喜びのときも、悲しみのときも、

 富めるときも、貧しいときも、

 これを愛し、これを敬い、

 これを慰め、これを助け、

 その命ある限り真心を

 尽くすことを誓いますか?」

誓いの言葉ってギスギスしがちな妊活にもピッタリだね。。。