• chankana

    352人目妊活,タイミング法

    2022/9/20

子宮外妊娠診断後、

緊急手術をしました。

記録のため、

経過を追って書いていきます。

9/18

術後1日目

朝起きる。

体は相変わらず不自由。

寝返りも自力では打てない。

同じ体勢で

寝返りが自由に打てず

夜を越したので腰や肩が辛い。

寝起きから気分は最悪だった。

夜勤の看護師さんが来てバイタル測定。

死んだ魚のような目をしていた私に

看護師さんが言う。

"辛いよね。

昨日を術後0日とするなら、

辛いのは今日までだよ。

明日からは楽になるからね。

頑張ろうね。"

涙が出た。

朝ごはんは出ず、

皆が下膳をされている頃。

日勤担当の看護師さんが

挨拶とバイタル測定に来た。

そして離床の準備が始まった。

まずは電動でベッドの頭を上げて

座る体制に...

気持ち悪くないか?

クラクラしないか?

気持ち悪くない。クラクラ全然しない。

むしろ肩と腰が座る体制で楽になった。

5分くらい

この体制でいてくださいと言われる。

次にベット横に足を出して

ベットに腰掛けた体制を取るよう言われる。

足をベッド横に出す。

お腹はジクジクする感じはあるが

激痛とかはない。

むしろ尿管が動くたびに違和感がある。

真っ赤な血を排血している

お腹に刺さったドレーンが怖い。

また5分くらい

この体制でいるように言われる。

最終的に立ってみましょうと言われる。

立つ。

あれ、意外とイケる?

歩いてみる。

点滴棒に捕まりながらだが、

普通にゆっくり歩ける。

お腹はチクチクするが痛みは酷くない。

廊下を少し歩いて部屋に戻る。

歩けたから今から尿管抜きます。

トイレは自力で行ってください。

看護師さんに尿管をサクッと抜いてもらう。

一番の違和感が消えた。

しばらく経つと尿意が出てきて

排尿もスムーズにできる。

残るは左手の点滴。

背中の痛み止めの管。

お腹の排血ドレーン。

歩行訓練が終わって

ベッドで休んでいると

すぐ昼ごはんの時間になった。

"chankanaさん

昼ごはんから再開です"と言われて

普通量のカレーライスが出てくる。

え?

昨日絶飲食で

初っ端からカレーとか大丈夫?

恐る恐る食べる。

水も飲んでみる。

うん、食べれる!飲める!

1日ぶりの食事は身に染みた。

でも食べ過ぎの腹痛が怖いのと

お腹が動いた証である

オナラ(ガス)がまだ出ていないため、

半分程度でやめておく。

昼ごはんを食べた後くらいから

お腹がグルグル頻繁に動く。

トイレに行くため立って歩くのも

良い刺激になったのか

しばらくするとプゥーとガスがでる。

下膳後に看護師さんのバイタル測定。

なんとお腹の排血ドレーンは

今日午後には抜けるらしい!

嬉しいけどドレーン抜くのって

痛いのかな、ちょっと怖い。。。

程なくして医師の回診。

ドレーン抜く処置。

傷口を覆うガーゼやテープが剥がされる。

あああああ、こわぁぁぁあああい😭

明らかにビビる私を見て

"大体15cmくらい刺さってます。

痛いより違和感が強いですね。"と

優しいのか優しくないのか

よく分からない慰めを医師から言われる。

15cmって...

30cm物差しの半分?

結構入ってね?

それ摘んで取り出すのぉぉおお?

ハサミみたいな器具で

お腹のドレーンをつかんだと思ったら

グググって引っ張る。

一回で...抜けなぁぁぁああい!?😱

ハサミの位置をずらしてまた引っ張る。

グググググ....スポッ。

お、抜けた...

確かに痛くはなかった✨

が、凄い不快感は強かった😨

ドレーン抜いた後の傷口に

テープを貼っておしまい。

無愛想だが優しい医師は

抜いた血まみれのドレーンを

看護師さんに手渡す際に

汚れないようビニールに包もうと

試行錯誤。

看護師さんから

"あ、先生そのままください"と言われて

サクサクッと出ていった。

これで邪魔なドレーンも無くなった。

あとは背中の痛み止めの薬の管。

点滴だけ。

意外と術後1日目の午後には

身軽になってきた。

寝ているだけだと

お腹も動かないし

傷も癒着しやすくなるから

とにかく動ける範囲で動こう、と

ラウンジへ行ってみる。

ラウンジは通話OKなので実母に電話。

旦那は休日出勤の日だったため

実母が息子を見てくれていた。

電話が繋がり母がテレビ電話にした。

息子はテレビ電話で映った私の姿を見て、

玄関ドアモニターに写っているのと勘違い。

"ママ!今開けるから待ってて!"と

玄関扉を開けようとした。

健気な息子。

会いたいのに会えなくて

ラウンジの端に座りながら声を潜めて泣いた。

しばし母と現状や息子の様子を話す。

座って携帯で喋るだけなのに

ものの10分で疲れてしまう。

通話を切ると部屋へ戻って少し寝た。

夕方18時、夕食。

早い。。。

てんこ盛りの普通食が

8時、12時、18時と出てくる。

あまり食欲はないが

食べねば回復せぬ!と箸を口に運ぶ。

夕飯後3時間過ごして

夜21時には消灯。

本当に病院の消灯は早い。

21時に寝るなんていつぶり?

寝れるか不安。

でも昨日に比べたら

体はだいぶ楽。

背中の管と点滴はあるけど

自力で寝返り打てる。

寝返り打てるだけで安心。

腹腔鏡手術にしたいと

主治医にあのとき粘って良かった!

安心したらいつの間にか

眠りについていた。

#2人目妊活

#子宮外妊娠

#右卵管切除

#術後1日目

#入院記録

#腹腔鏡手術