• ライム

    451人目妊活,体外受精・顕微授精

    2018/12/30

アメリカ不妊治療の薬⑩

AMHが0.8の私。

卵残量が少ないので日本では低刺激をやっていましたが、アメリカの病院ではやはり高刺激をするとのこと。

先生曰く、『日本はマイルド好きだからアメリカならもう少し採れると思うよ!』と言ってくれました。

私のようなタイプには、アサイーサプリが効くと言うことでまだエビデンスとしては通っている院内でしかないけど、かなり効果を上げているということで、採卵3ヶ月前からサプリを摂取。1ヶ月前から薬。最後生理が始まってからは大量の注射とお薬で採卵へ向けて準備です。

アメリカからお薬を送ってもらったのですが、注射器が入ってる為、税関で止められて配達されず、お薬飲むぎりぎりに全部のお薬の資料を作り、埼玉まで薬鑑証明を取りに行くハプニングもありましたが、無事受け取ることもでき刺激を開始しました。

D2の日本のチェックでは、いつも通り数が少ないままでしたがこの刺激がきいてくれるのか。

日本の先生にお薬とか見てもらうと『こんなに打つんですね。日本の高刺激でもこんなに打ちません。正直びっくりしてますが、もし効くなら私ももう少しやってみようかなと』言っておりました。

ちょうど年末年始のお休みにかけて通院することになったので、主人も同行してもらえるので、通訳も完璧!

卵がちゃんと取れるか。主人と喧嘩しないでずっと一緒にいられるか。いろいろな難題がありますがせっかくこんな機会を持つことができたので、デンバーを楽しんで来たいと思います。

おすすめ投稿