• お団子

    341人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/12/10

流産後、初クリニックへ行きました。

前回の記事にコメントくださった方は特に読んでいただきたいです。

今の状況を簡単にまとめてから今回先生より話されたことをかきます。

今回、私は初めて凍結胚盤胞を移植しました。

グレード4AAのものを移植前にアシストハッチングし、5AAの状態で移植しました。

妊娠し、順調に育っていたはずが9週4日で流産してしまいました。

流産した際、先生より

「原因は胎児側ではなく母体側にあると思います」

と言われ、12週未満だし今回は染色体異常なんだと自分に言い聞かせようとしていたところ

流産のショックとその言葉でもうパニック状態で何も聞けず

「次回採血をして不育症検査をしましょう」と言われ、頭が真っ白になりながら何も聞けずに帰宅してしまいました。

そこで今回

初めての移植でさらに初期流産なのに母体側に原因があると言われた理由をうかがいました。

すると、先生は私のカルテをばあーっと見直していました。

絶対に今回が初めての移植だとわかっていませんでした。

私は2人目をみこし、他のクリニックでも採卵を行い、凍結だけして移植はしたことがありません。

きっと前のクリニックで移植をしたと思い込まれていたと思います。

ご自身の発言を撤回することなく

「私は母体側に原因がありますではなく、母体側に原因があるかもしれませんとお伝えしたと思います」

と言われました。ここで、バトルしても仕方ないのでそこはスルーし

とにかく1回目の移植で初期流産した場合、50%は染色体の異常で、20%くらいは母体が原因だと言われました。

ミスを訂正されず、その言葉にどれだけ傷つけられたかと怒りでその時、聞き返せなかったのですが

今思うと、では残りの30%はどんな理由で流産してしまうのか気になります。そこは原因不明等が含まれるのかもしれません。また次回ききます。

2回目も流産してしまってから不育症検査をうけると決めつけるよりも、1回目で流産してしまった時に、次の移植までの間に不育症検査が受けられるそうなので受けようと思います。

前回皆さんより不育症検査専門の病院があることをうかがっていたので、その話をするとそちらで受けられてもかまいませんと言われました。

ですが、私が詳しくきいたところ95%の原因は今のクリニックで受ける簡単な検査でわかるそうです。残りの5%は専門の病院でしか分からないことらしいです。

確率だけ見ると、それだったら私の場合2人目を見こして今まで沢山採卵をして貯蓄卵があるので、今のクリニックでまずは検査をしようと思いました。

考えたくありませんが、その検査でひっかかってしまった場合や、2回目も流産してしまった時には専門の病院に行こうと思います。

また先生が無料のオンラインセミナーをされていたので受診前に拝見すると、私のように流産された方や、治療のステップアップ前に一度治療をストップされた方の自然妊娠の多さはすごいらしいです。自然妊娠しました!とのお休み中の自然妊娠報告は本当によくききますとおっしゃっていました。

それだけストレスはよくなく、リラックスして楽しく過ごすことが大事らしいです。

体外受精まで進んだらもうとにかく時間の勝負でどんどん進めていこうとしか思っていなかったので驚きました。

私は持病の関係で、夫婦生活をおくることが苦痛なので(夫には本当に申し訳ない)不妊治療をお休みする=絶対妊娠しない ので、このまま続けます。

今回とても残念でしたが、この短期間で少し母親らしくなった気がします。赤ちゃんに成長させてもらえた気がします。

早く赤ちゃんを抱っこしてみたいです。

来年はママになるぞ!!!!!!