• ちぼ

    361人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/10/29

陽性判定後の投稿になります。

本日、2回目の心拍確認ができ、クリニックを卒業できました!なので、この投稿をもって妊活ボイスを卒業させていただきます。

先日、6週2日に受けた早期niptの結果もきており、全染色体異常陰性という結果でした。

niptの結果で一安心できていたものの、今日エコーで赤ちゃんの心拍がしっかり確認でき、改めて妊娠できた喜びに診察台で涙が流れました。

本気で妊活に取り組んでから約10ヶ月。約300万の投資。自分では人生においてとても長く感じる10ヶ月でした。

もし妊活で悩んでる方の何かご参考になることがあればと思いますので、やってよかったことをまとめておきます。

1. 3回治療してイマイチと思ったら転院する

最初の病院は高刺激で比較的有名なところでしたが、私にはトリガーが合わなかったと思います。変性卵や未熟卵が多く、またクリニック側がよく間違える(移植する卵を間違えそうになったり、診断書もご記入したり)ので不信感が出て大手に転院しました。転院先は日本屈指の名高い不妊クリニックなので、処方される薬も流行のものですし、高い技術や最新の機器を揃えており、転院して本当に良かったと思いました。

2.自分でも不妊治療について積極的に調べる

今回は私から提案したホルモン療法で結果的に妊娠に至ったので、クリニックに任せきりにするのではなく、自分でも不妊要因について色々調べてみることが大事だと思いました。うまくいかなった時は何故ダメだったのか?というのをよく調べて考えて、別のアプローチを提案したり、セカンドオピニオンを作ることも大事だと思います。

3.漢方やサプリも積極的に取り入れる

転院前の病院では34でしたが、看護師に年齢の高さが妊娠できない原因と指摘されて落ち込んでおりました。

そのあと卵子の老化が気になりウムリンとコエンザイムQ10は毎日飲んでいました。ウムリンは約1年半飲み続けています。

また主人にもテンガの精育サプリを買って飲ませてました。結果、主人の精子は基準値を少し下回るものの、人工授精でもいけるレベルまで改善しました。(人工授精の一回あたりの妊娠率の低さが気になり顕微授精ですすめましたが)私もウムリンの効果があったのか、転院後の一回の採卵で今のところ染色体異常のない卵ができたことになるので、効果あったんじゃないかと思います。

そして、判定日(BT9)のhcgが49.4と低かったですが、願掛けも兼ねて有名不妊クリニックと提携してる漢方薬局にてオリジナルの煎じ薬を出してもらったら、身体があたたまり5w2dの再判定では7094迄hcgが伸びました。

私は判定日のhcgが毎回低いのですが、調べるとそーゆー人もいるので、もし同じような方がいらっしゃったら、励みになればと思います。

短い間ですが皆様の投稿には励まされ、辛い不妊治療を頑張ることができました。

また、あたたかいメッセージをくださった方には心より感謝申し上げます。

妊活ボイスにいらっしゃる全ての方が、健康で可愛い赤ちゃんを授かることを心よりお祈りいたします。本当にありがとうございました。

#1人目妊活 #体外受精・顕微授精