• くらむぼん

    301人目妊活,タイミング法

    2018/6/4

■□■基礎体温が知らせてくれた受診で始まった私の不妊治療■□□

結婚してからすぐ使い始めた #基礎体温 アプリの「カラダのキモチ」。

半年経っても授かれず悩んでいたころ、何かヒントを得られればと有料会員になりました。

有料会員になって3ヶ月したころ、突然画面に警告が出ました。(添付写真左下)

そこには、過去の記録から黄体機能不全が疑われるので受診せよとの記載が😱(添付写真上部が当時の基礎体温です。)

なんと診察料は負担してくれる(添付写真右下)とのことで、それならば。と半信半疑で受診したのが私の不妊治療の始まりです。

アプリの警告通り黄体機能不全との診断がくだり、またそれから色々と検査をしながら経過観察を経る中でそのほかにも色々な不調が見つかりました。

自分が不妊であることを受け入れるのには時間がかかりましたが、「どうしてできないんだろう?」と一人で毎月モヤモヤしているよりも、受診してお医者さんに相談ができる環境ができたことで気持ちが軽くなった気がします。

また、きちんと病院に通うことで夫にも「お医者さんの力を借りる必要がある」ということが認識され、夫婦で不妊に向き合えるきっかけになりました。

基礎体温が全てではないと思いますが(私も今となってはサボりがちです!笑)、少なくとも「自分の体と向き合うきっかけ」にはなったと感じています。💚

長くなりましたが、#基礎体温 キャンペーンに合わせて思い出してみました😊