• 381人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/2/2

市区町村単位の自治体からの助成金について、今後どうなるのか自分の自治体宛に直接問い合わせてみました📩

①市区町村単位での助成金は2022年度以降どうなるのか?国や都の助成金と同様になると思っていればよいか?(廃止?)

> 令和4年4月から,不妊治療の保険適用が拡大されますが,国において移行期の治療計画に支障が生じないよう,経過措置が検討されているところです。

> 今後の対応につきましては,国や都及び近隣自治体の動向を注視しながら検討を図って参ります。

→国や都の方針次第と受け取りましたが、国や都で今後どのような「経過措置」がされるかこちらも注視する必要があるかもしれませんね(まさか条件付きで翌年度も使える??とかは無いかもしれませんが…)

②現時点で2021年に申請した分の結果がまだ来ておらず、このままだと年度内に間に合わない可能性が高いが、この場合は市区町村の助成金を受けられないのか?

※前提:国や都の助成金の承認結果が判明してからでないと市区町村の助成金申請ができない

> 本来は都助成の承認決定日の属する年度内(年度とは4月1日から3月31日まで)が申請期限となっておりますが,都の承認決定を3月31日までに受けていれば,1月から3月の場合,翌年度(令和4年度)の6月30日まで受付は可能です。

→こちらは一応緩和措置が取られそうです。なんとかして年度内に返送頑張ってくれ東京都・・・!!(間に合わなかったら再度問合せますが)

「1月から3月」が私の申請と都の承認のどちらにかかっているかわかりづらいですが、一旦は後者と捉えてみます💦

今日は体調崩してしまい午前中お休みしています😷皆さんもお気をつけて…!

おすすめ投稿

  • えっちゃん

    412人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/1/15