• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/4/17

不妊治療と旦那さんの

気持ちを考察してみます。

私達夫婦も足並み揃わなくて

諍いが起きた事が何度もあります。

「お互いが子を望んでいるか」

という原点に立ち返って

何度も修正してきました。

プロフでリコメンドしてる

夫婦図鑑の無料公開の相談例なんかに

自分の行いを当てはめて、反省し

本っっっ当に救われたんですが

その時、しみじみと感じたのは

「男性は気持ちが態度に出る」という

現象を本当の意味で

理解してから夫婦仲が改善しました。

こちらでよくお見かけするのが

旦那さんが精子検査を拒否する場合。

すごく表面的に、かつ大雑把には

「男性のプライド」とか言われてますが

やっぱりそれでも切に子を望む男性は

どんだけツンツンにプライドが高くて

男尊女卑のモラハラ夫でも

しぶりつつ大人しく検査を受けるもんです。

それでも拒否するっていうのは

残念ながら子を望む気持ちが乏しい事の現れです。

これが「男性は気持ちは態度に出る」です。

ここは残念ながら私と同じくらい

熱烈にあなたも子を望んで下さいと

直にお願いしても無理だと思います。

ましてや「父親になる自覚がない」

とか責めたらより一層遠のきます。

相手の気持ちは相手のもので自由です。

あなたもそうであるように。

でも、少しだけ

望みがあるかなと思うのは

妻が旦那さまの子供欲しいレベルに合わせて

その心を見ようと寄り添う事です。

超能力なんかいりません。

愛してれば出来るはずです。

そうすると旦那さまが

精子検査に行きたくない

本当の理由が見えるかもしれません。

中でも「経済的な理由」は切実です。

経済的な事情がコロコロのように

色んな感情を複雑に吸着していき

本人ですら処理できずにいたりします。

・実家も貧乏で自身も苦労したトラウマ

・お金持ちの友達にはいつも

 最新のゲームがあって羨ましかった心

・お金がなくてギスギスしていた家庭環境

自己肯定感の低い男性の場合は

・俺に似たらどうしよう

・自分嫌いな自分の遺伝子を分けた子を愛せるか不安

・過去に受けた家庭内暴力やいじめ、社会で抱いた劣等感…

精子検査に行かない男性の中には

妻も知らない傷付いた

夫の姿があるかもしれません。

醜悪な真の姿が隠されている事も。

思えば私の夫も

「俺が父親になれる自信ない」

「自分が自分の父親を超えられない」

…って事をちょこちょここぼしてましたね。

男性はそこを突き付けられるのが

基本、怖いので普段隠しがちです。

それがプライドです。

それでいて自分の不甲斐なさや弱さ、

トラウマに1人では立ち向かえないのです。

もし妻がその心を見過ごした事を詫びて

そこに寄り添ってくれたら

女神にしかうつらんと思います。

そしたらやっと夫の心も動いて

「よっしゃ!検査うけたろ!」

「タイミングとったろ!!」

…ってなるかもしれません。

…分析の結果、

単純に「子どもいらん」の場合は

それでもこの人と居たいか

年老いて2人ぽっちになっても幸せか

ようは人生の伴侶として相応しいお相手か

見極めても良いと思います。

「子供がほしい」は価値観だと思います。

妻を愛してて、夫婦2人で充分幸せ。

妻が子を望むから不妊治療は

「YES」って言うけど

本当は2人がいいとか

単純に子供が嫌いとか…😅複雑

このように価値観が違う相手でも

添い遂げる価値がある人か

見極めるのも大切だと思います。

夫婦図鑑、ぜし読んでみてください。

夫婦図鑑

https://fufuzukan.com/

↑サイト内検索で「不妊治療」とか

検索できます👍