• 先生業と不妊治療

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2020/10/4

こんにちは

以前、ボイスの『みーちゃん』さんが紹介していた、

不妊治療に保険適用、どう思いますか?

という朝日新聞のアンケートに答え、その後の様子も追っているのですが、今日、気になる記事を見つけたのでこちらで質問します。

内容はざっくりまとめると、

不妊治療で出生した子の追跡調査(その子が亡くなるまで)は、人権にかかわるとのもと全く行われていないのが問題ではないかという意見です。

その方曰く、医薬品、ワクチン等の開発では精緻な研究のもと実用化されていくのに、出生という過程に人の手を加える事に対して何の追跡調査も行われていない現状は、一世代、二世代後に大きな禍根をもたらすと思います。不妊治療で生まれた子は、自然分娩で生まれた子と比べて肉体的、精神的にひ弱な子の割合が多いのではと考えているそうです。

私の通う病院では、体外受精で子どもを授かれた場合、その後定期的に情報提供に協力する事を説明されています。また、体外受精で誕生した方々が成人以上になり、その方健康に成長してが通常の妊娠出産にたどり着いているかも、きちんと追い続けていると先生は仰っていました。だから、この投稿を見て、すごくショックだっのと、この方が知識不足なだけではないのかとと思いました。

私は今の病院できちんと説明を受け、不安だけど安心して治療を受けています。

皆さんの病院ではどうですか?