• あさやけ

    371人目妊活,体外受精・顕微授精

    2018/5/28

お久しぶりです。

お休みしていましたが、今日から治療を再開しました!

3周期ほど卵胞が大きくならない状態が続き、4月に人工授精から体外受精へのステップアップを決めたものの病院の予約がなかなか取れず…1ヶ月待ち、体外受精メインのクリニック(成功報酬制・低刺激)に転院しました。

前の生理開始日から46日経っていましたが、受診日まで生理は来ず。まあ、服薬していなければ私の身体はこんなもんです(>_<)

内診や血液検査等をした後、医師から次の周期からまずはレトロゾールを服薬してやっていきましょうというお話がありました。

ここまで来たらやれるだけやっていきたい気持ちです。

クリニックには卒業された方の体験談も置いてあり、皆さんが悩みながらも頑張り卒業していった姿がわかり勇気付けられました。

お会計は、各種検査を行ったので3万2千円、クリニックを出るまでに3時間程かかりました。(次からは1〜2時間になるそうです)

体外受精だと、

「卵子が取れた(取れなかった)」

「受精が出来た(出来なかった)」

「受精卵の質はこのくらい」

など可視化できる部分が増えるので、

タイミング法や人工授精での

「そもそも排卵出来ているのか?」

「空砲じゃないのか?」

「受精出来ているのか?」

とモヤモヤしながら生理を待つのが辛かった私にとってはそれだけでも少し前進出来た気がして嬉しいです。(治療をしていくと、また思う所は出てくるでしょうが)

また通院が始まりますが、6周期くらいまでは上手くいったらラッキーくらいのものだと思うので、のんびり頑張っていきたいです。

#体外受精・顕微授精

#一人目妊活