• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/9/22

人生の断崖絶壁の気分です。

いつもの前向きパワー

どこ行った?って感じなんですが

今夜は泣かせて下さい。

夫、単身赴任中に

「やっぱり一人になりたい」

…と、なってしまって

離婚の危機を迎えています。

私は家族と絶縁しています。

義理の母が便りで支えでした。

何でも話しなさいと言ってくれる

義母に甘えて相談させてもらいました。

義理の両親は無責任と夫にゲキオコ。

でもね。こうなっちゃったのも

自分の撒いた種でもあります。

実は夫の単身赴任中に

隣家の地主さんが亡くなりました。

代替わりした途端、

激しい嫌がらせが始まりました。

夫の留守を狙ってです。

とても怖かったです。

実はその中での流産でした。

私はだんだん悪夢に魘されたり、

食欲がなくなり

眠れなくなってしまいました。

ノイローゼだったと思います。

精神科に通院する事になりました。

夫には何で自分の事ばかりで

助けにきてくれないの!

暴言を吐き散らかしました。

そんな夫も単身赴任先で

大変な目に遭っていて

休めずボロボロでした。

夫も心を病んでしまったと思います。

敵がいつしかお互いになってしまい、

お互いの心を削ぎ合う醜い泥沼でした。

すごく苦しくて愛について内観しました。

本当に時間が掛かりました。

絶望の中、良くない事ばっかり考えました。

それでも赤ちゃんに会いたい

気持ちだけで生きていられたし

苦しくても深く自分に潜りました。

その中で気付きました。

私は夫を愛せていませんでした。

なぜなら私は夫の愛を試していたと気付いたからです。

相手の愛を試す行為は

自分が相手を愛していないから

出来たんだと気付きました。

遅すぎましたがその中で

愛は理性で育むものだともやっと気付きました。

相手の気持ちは関係ありません。

愛があれば自分を後回しにできました。

でもそれが出来なかったんです。

私達は男女の恋愛から

次のフェーズに来ています。

愛が育めるものなら頑張り時です。

正念場です。

離婚という形で不妊治療を終えるかもしれません。

とっても辛い事です。

恐怖しています。

お先真っ暗です。

流石に自分が本当に嫌いになってしまいました。

こんな大きな出来事はなかなかないですから。

移住に向け、家を売る話しも進めてたのにどうしよう。

人生って漫画みたいです。