• 卒業ユーザー

    27

    2021/12/14

今5つ目の🆑ですが

3つ目の地元の総合病院が本当にひどくて

定期的に思い出してはイラついてくるので

ここで吐かせてください。。

総合病院に転院して1回目で妊娠、

その後流産、そして自然排出を待ちましたが

自然排出したので電話すると

先生が忙しくて予約が取れないので

1ヶ月後に来てください、と…

え?綺麗に排出したか

すぐ確認すべきじゃないの?と

疑問に思い確認しても

1ヶ月後で大丈夫って言ってますの一点張り。

その後、おなかの激痛と

大量のおりもの、我慢できないほどの痒み…

再度電話したら

感染症にかかったかもしれないので

明日来てください、と。

新人ぽい先生が診てくれたけど

かなり頼りなくて

その後の診察の時に

不育症だと思うから転院したい、と伝えると

あなたは習慣性流産であって

不育症ではない!

不育症のクリニックに行っても

あなたは違うから対象ではないよw

と鼻で笑われました。

検査は簡単なもの2つしかしてなかったのに

この2つなら治療法があるけど

これに引っかからないなら治療法はないから

奇跡を待って何度も妊娠してみるか

子供を諦めるか。と言われました。

子供を諦めるか、という言葉に

かなり動揺したけど

とにかく転院します!と言い切って

涙を堪えながら待合に戻ると

午後の妊婦の診察が始まっていて

私以外全員妊婦さん…

やばいもう泣いてしまう!と

焦ってたらさっき先生の後ろにいた

看護師さんが来てくれて

別室に通してくれて

不育症相談のチラシを渡してくれました。

ここに電話した方がいい、

私には経験がないけど

大事な友達が同じように苦しんでたから…

と泣きながら言ってくれて

ようやく今とは違うところですが

専門🆑に転院しました。

思い出すたびに

あの医者の無責任さに腹が立って

あの看護師さんには感謝してる。