• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/1/22

ドスコイ!!浅田LCいってきました!!

伊藤病院の女医さんから絞り出した

「採卵のみOK」の診断書を持っていざ品川!!

イエス・ノーで進むフローチャート図みたいに

私達夫婦はIVF以降のステップに導かれている。

●まず私は現在バセドウ病の治療の兼合いで

 現在できる不妊治療は「採卵のみ」

●夫の精子運動率は2回目の今回も

 正常値を下回る12%と低めで無力症気味。

 元々自然妊娠、タイミングや人工授精だと厳しい状況。

浅田LCはステップダウン出来ない決まりなので

今回の精液検査で運動率が高かったら

迷いが出たかもしれないけど

どちらにせよ年齢も加味してIVF以上の

ステップからスタートで妥当だったと思う。

…と、ゆーワケで

採卵しましょーそーしましょー♪

…と、話しを進めていく。

今回から前周期という準備を始めると

順調で3月上旬に採卵となるので

助成金に間に合うのだ。

なんなら既に今回の採卵・受精数が少なかった

場合に備えて連続採卵の打診もしている。

連続採卵してもらうと

2回分助成金が間に合うかもしれない。

私はバセドウ病治療で「採卵のみOK」なので

助成金の治療ステージでいうと

「D.体調不良等により

 移植のめどが立たず治療終了(30万)」

 …が当てはまるそう。

移植できない…つまり移植→判定期間が

省ける為、採卵のみ連続で

行う事が机上の計算上では可能なのです。

転んでもただでは起きない感じですが

実際には体に負担が掛かるので、

これはどれだけ受精卵を凍結できるか…

健康状態によって決めていきたいと思います。

しかし初の生理3日目の(D3)検査ですからね。

診察椅子でオマタ広げた瞬間

経血が床に滴り落ちた時は

「え?!これでいいのだろうかっ?!」

…って、パニックになりました。

「大丈夫です!そのままでどうぞー!」

…って、看護師さんのフォロー入りましたが

掃除してもらうの気まずいったらありゃしないよ。

次から持参するからお尻の下に

犬のオシッコシート敷きたい。笑

今回のエコー検査では卵胞が左右13個見えました。

私の年齢とこの時期に見える卵胞の数としては

悪くないそうで刺激法はアンタゴニスト法に決定。

排卵を止め、卵子の大きさをそろえるための前周期として

ジュリナ錠なるバブルな名前のお薬が処方されました。

というわけで本日のお会計

夫精液検査:1,650円

私D3検査:25,791円

※D3…生理3日目の検査、エコーやLH-RHテスト他

アンタゴニスト法前周期として

ジュリナ錠0.5mgx21日分処方:7,600円

合計:35,401円也ブホッ!

最近は甲状腺の伊藤病院とかで

保険診療に慣れていたから

久しぶりの自費診療に吐血しましたけど

そうそうこんなもんこんなもん((´∀`))ケラケラ

次は月末にもう一発受診です。

ジュリナ錠、ホルモン剤だから仕方ないけど

浮腫みやPMSみたいな症状出るみたいでドキドキ。

なんてったって待望の採卵だから

今日の私の検査結果が問題ない事を祈る。

#体外受精・顕微授精 #1人目妊活 #精液検査 #精子無力症