• おと🌱

    321人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/1/14

久しぶりの投稿になります🙇‍♀️

陽性判定後の話になるので、苦手な方は🙅‍♀️

移植日からの受診記録と、体調、胎嚢確認後の出血等の経過についてなど

どなたかの参考になればと投稿させていただきます🙇‍♀️

私の初めての妊娠は二年前の子宮外妊娠。

そのトラウマが頭から離れず、

陽性判定いただいてからも、

子宮に胎嚢が確認されるまで不安の毎日でした。

無事、胎嚢確認されてほっと一安心した何日か後、

少しの腹痛の後、いつものように膣錠を挿入すると、アプリケーターを抜く時に、生理1日目の量の濃い鮮血がボトボトッと手をつたって流れ出てきて、トイレが真っ赤に染まりました。

前回化学流産だったことを思い出し、びっくりして、これはまた化学流産か、生理がこのまま来るのだろかと、一瞬で頭の中がいっぱいに。

精神的なショックで全身から血の気が引いて、廊下に倒れ込み、少しの間立ちあがれませんでした。

病院に電話するも、「今はできることがないので経過を見ましょう」と言われて

薬は欠かさず、シールと膣錠でホルモン補充しながら、診察日まで1週間。

一日一日が長く、生きた心地がしませんでした。

ありがたいことに、大きな出血はその1回きりで、その後、その出血の時の血が残ってたのか、時間が経った茶色いおりものが少し続きましたが

次の日にはいつもの膣錠の溶けた白いおりものがでてきていました。

診察の日、無事子宮に胎嚢が確認され成長しててくれました。

うっすらではありますが心拍も確認できました。

それでもまた、いつ出血するかわからない不安が常にありました。

妊娠初期の出血はよくあることらしいのですが、量の多い鮮血は流産や、子宮外妊娠などの予兆とも捉えられるので、腹痛や出血があった時は病院に連絡して指示を仰ぐのが必要です。

もう一つの不安要素も先生から聞かされていました。今回の移植へ2個戻しのため

1つは子宮内で確認できていても、もう一つが子宮外という子宮内外同時妊娠という可能性もないとは言い切れないとのこと。

2個移植のメリットは、片方の卵がもう片方の卵の栄養になり吸収されて着床を助けてくれることなのですが、

まれに、双子妊娠、また、ごくごく本当の稀に、最悪のパターン、子宮内外同時妊娠というケースもあるそうで、

過去に子宮外妊娠をした私は再発の可能性は高く、拭いきれない不安がずっと心の片隅にありました。

一般的な自然妊娠と比べて

不妊治療、体外受精での妊娠は流産率や子宮外妊娠率が高いことを、先生から診察のたびに何度も聞かされていて

妊娠が分かった後も、心から明るい気持ちで喜べる瞬間はなかなか、なかったように思います。

今思えば、先生は注意程度に話されていたのかもしれませんが、私からしたら全てがマイナス要因ばかりで脅されているようにしか思えませんでした😭

本日12月14日

受診で、週数 8w3d

初期胚の2個移植から42日目(ET42)

無事、胎芽の成長と心拍の確認

病院から妊娠届出書を発行していただき

母子手帳をいただきました。

心配していた、子宮内外の可能性はまだ0ではないが、ここまで来るとたぶん大丈夫だろうとのことでした🙆‍♀️

判定日から母子手帳交付までの内容と流れです。

🏥12月3日 (ET0)

3日目8細胞の初期胚2個移植(G2とG3)

🏥12月13日(ET10)

判定日 hcg 223

🩸12月17日 茶色いおりもの出血

🩸12月18日 茶色いおりもの出血

🩸12月20日 膣剤挿入時 茶色おりもの出血

🏥12月21日(ET18)

胎嚢確認 18.9mm

🩸12月25日 鮮血出血(生理一日目の多量)

      トイレが赤く染まりました

🏥12月28日(ET25)

 CRL(胎芽)3.5mm 心拍うっすら確認

🏥1月4日(ET32)

CRL(胎芽)10.0mm 心拍確認

 子宮内にポリープ(経過観察)

🏥1月14日(ET42)

CRL(胎芽)2.12cm 心拍、心音確認

 子宮内に出血確認(エコー)経過観察

 妊娠届出書の発行、母子手帳交付

●妊娠超初期症状

移植日から判定日前までの初期症状等は、生理前とほぼ同じで、下腹部微弱痛くらいで、

あまり分かりませんでした。

なので判定日当日まで妊娠しているという

自信は一切ありませんでした。

今日まで

腹痛があったり、出血があったり、不安だらけでしたが

なんとか頑張ってくれました。

強い子だと思いました。

正直今も不安でいっぱいです。

出産とかは怖くない

無事にお腹の中で成長してくれて、無事に産まれてくれるなら、どんなことも耐えられる自信があります。

つわりもありますが、しんどいけれど、吐くけれど

今までのことを思えば、なんてことないです。

こんな言い方は良くないかもしれないですが

不妊治療して授かった事。恥ずかしいこととは全く思えないし、誇りにすら思えます。

頑張った証拠。

普通に妊娠された方より、思い入れも、感謝も、奇跡も、何倍も何十倍も大きくて強い自信があります。

とても貴重で、奇跡で、感謝で、愛しくて愛しくて。大切に大切にと思える事ができました。

不妊治療で毎回陰性反応が出るたびに

「妊娠できるのだろうか」「自分の子どもを抱ける未来があるのだろうか」「自分は親になっていい存在ではないのではないか」本当に色々なことを考えていました。

何度も何度も検索して期待してその度に思い通りの結果が出ず。何度も何度も落ち込みました。

先の見えないトンネルでした。

ただ、不妊治療を「意味のない事」だとは思わないようにしました。

何ごとにも意味があって、無駄なことは何一つない

赤ちゃんを授かるための必要な段階を踏んでいるのだと。

今回、改めてそれを強く感じました。

努力してる人は絶対に報われると信じています。

今頑張ってる事は絶対に自分に返ってきます。

全部無駄じゃないです。

治療には体だけでなく、心も、いろんな痛みを伴います

内診の痛みも、造影検査もホルモン注射の痛みも、副反応のしんどさも

採卵の痛みもその後の体調不良も、移植の痛みも

周りにわかってもらえない苦しみ、痛み

心無い人からの言葉、身内、友人の妊娠報告

結果が出ない事への心の痛み、悲しみ、つらさ

自分への不甲斐なさや絶望感

経験した人にしか分からない。話せない。わかってもらえない。気持ちを理解してもらえない。

パートナーである旦那でも、気持ちは共有できても、痛みは感じとってもらえない。

いつも心の支えになったのは、このボイスです。

同じ思いをして頑張って乗り越えている人がいる事。自分よりも辛い思いをしてる人。自分よりも悪条件の中で妊娠している人。

自分も頑張らないとっていつも

たくさんの方々の意見と情報を糧に

ここまで頑張ることができました。

本当に希望が持てました。

自分がここで励まされて

色々な情報で助かったように

同じような不安を持って頑張られている方の

少しでも参考になればと

投稿させていただきました。

この投稿で

気分を少しでも害された方がおられましたら

申し訳ありません🙇‍♀️

こちらのボイスでは、投稿することはなくなると思いますが、

ちょこちょこお邪魔して

困っている方や質問されている方にアドバイスやコメントをしていけたらと思っています。

そして、ずっと応援しています。

一生懸命我が子のために

授かりを願い、頑張るすべての方々のもとに

赤ちゃんが来てくれますように🙏