• ゆうこんぶ

    291人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/10/1

鍵付きの投稿です。

ボイスにはとても救われて、

コメント下さる方にもとても救われました。

昨年の12月15日に初採卵して、OHSSになり

年末まで入院。初移植したのが、

今年の7月30日でした。

その移植で陽性を頂き、今に至ります。

来週で4ヶ月目に入ります。

入院の際は、沢山の優しいコメントに

とてもとても救われました。

本当にありがとうございます🍀

採卵から移植まで、半年以上かかりましたが、

結果としてそれが良かったんだなと

思っています。

移植に至るまでの経緯と、取組を忘備録も兼ね

書き残したいと思います。

1、採卵後の卵巣の腫れが引くのを待つ

これは移植時には必ず行うと思います。

私の場合は左右の卵巣とも、ハンドボールの

大きさまで腫れていたので、腫れが引くのに

時間がかかりました。

それと並行して、

2、子宮内フローラ検査

私の通院していた病院はこの検査結果を

とても重視していました。

一回の検査は4万円ほどで、

移植待ちの半年で3回検査しました。

主治医曰く、

👩‍⚕「子宮内フローラの悪い所に

受精卵を返すのは、卵を

ドブに捨ててるのと同じくらい無意味」

(相変わらず言葉はきつい)

とのことでしたので、徹底していました。

病院でもサプリの(半ば強制)購入があり、

ピンク膣錠は毎日、白色のサプリは1日6錠、

青色サプリは1日3錠内服。

そして自己努力として、ラクトバチルスを

接種するために、ヤクルトを

1日1本飲んでいます。

小さい時から慢性鼻炎と花粉症もちで、

抗生物質が欠かせませんでした。

が、

サプリとヤクルト?のおかげで

善玉菌が増えたのか、

今年の春の花粉症は無し!

鼻炎も全くありません!!!!!

抗生物質で悪い菌も良い菌も

死滅させていたのかな…と考えています。

移植後ジンクスは無知なのもあり、

特に何もしていませんでしたが、

家を建てて新居になった加減もあり、

 

3、トイレ掃除をマメにやった

というともあります。

これは個人的にはジンクスに入れて欲しい

くらいなのですが、

とある漫画でトイレには赤ちゃんの神様がいる

とか言うのを後々みたので、

赤ちゃんの神様やし、トイレぴかぴかやし

一石二鳥や〜ん🎶みたいな感じで

掃除をしていました。

と、思いつくまま記載しましたが、

長々とお読み頂きありがとうございました。

最後になりますが…

ボイスにいる心優しい皆さまに

幸せが来ることを心から願っています🕊