• ひろちぇる

    342人目妊活,体外受精・顕微授精

    2019/10/8

一番身近な職場の友達の話。

私にとっては親友。

隠してた妊活を周りに好評する勇気をくれた彼女。

彼女が体外受精にステップアップする時、沢山相談されて色々教えた。

私だったら自分で調べること、なんでも私に聞いて来て、少し疑問に感じながらも資料添えたりしながら丁寧に教えた。

治療の通院で仕事出られなくなったと言われ、私も通院しながらだったけど何度もシフト代わってあげた。

ほんと、妊活だけじゃなくて夫婦の話、女としての話、仕事の話、沢山沢山話してきたし、大好きな友達だから力になりたい一心で協力して来た。

だけど初の移植で妊娠した彼女。

他の人には報告して、私には教えてくれなかった。

私が4回移植して来て結果が出てないから言いにくかったのかな?

でも私はそんなの気にしないから教えて欲しかったな。

彼女が妊活して最初の妊娠の時は夜中でも検査してすぐ連絡くれたのに。

これまでずっと毎日のようにLINEしたり、遊んだり旅行に行ったり、すごく身近な大切な存在だったからとてもショック。

すごくさみしい気持ち。

彼女は薬の時間も守らないし、服用を忘れることもあるし、食事もコンビニごはんだし、それでも妊娠出来るんだって、半分励みになって半分僻んでしまう。

だめだな〜。

ごめんね。

気持ち整理するのに少し時間が必要だぁ。