• アリス

    421人目妊活,体外受精・顕微授精

    2020/10/23

体外受精に関する話ではないけれど、咳喘息に関する話😷

不妊治療をしながら咳が続く方、咳喘息を患っている方に少しでも参考になれば良いと思ったので記録します。

ここ数ヶ月、ちょいちゅい咳がでるため喘息で有名な佐野虎ノ門クリニックに行ってきました🏥

咳喘息は、1年前にも他の病院で治療していて、咳が止まったので特に何もせず生活。

今回、体外受精の治療をスタートするタイミングで治療しておかないと悪化したら、、と考え再度病院にというわけです😓

診察は、院長の佐野先生に見ていただき口コミでも有名な✨優しそうなおじいちゃん先生でした👴🏼

親切で、じっくり患者と向き合って頂き吸入器の練習も何度もやり、最後に佐野先生のチェックに合格しないといけないくらい厳しいですが、治療に気合が入りました💪🏾

体外受精を進めている段階として、来週生理3日目に受診で喘息の診察しましたが、吸入器、飲み薬は体外受精の治療に影響がないとのことでした。

それと甲状腺の薬、チラージン25を服用しているので薬の相性も確認して、問題なしとのこと。

来週、KLCにも服用している薬を行って、クロミッドの服用をスタートする時に確認しようと思ってます✨

心配性の私は、薬剤師にも薬の服用はもう一回影響がないかの確認。(しつこいですが身体に入れるものだしだ体外受精がはじめてなので不安しかないw)

またもや吸入器の練習で薬剤師さんの前で練習用の吸入器を吸うという😂

何回吸ったか、、少し恥ずかしい😅

【初診の病院での吸入器の練習回数】

①看護師さんから指導

5回ぐらい

②院長の前で、4回ぐらい

 

③薬剤師の前で2回

そのぐらい、咳喘息の治療に吸入器の薬が肺に正しく入っているかが重要な事を実感できました🤔

【初診の流れ】

10:00予約

①問診票記入後ら待ち合い室で30分ぐらい後に診察

②診察は院長の佐野先生

30分ぐらい話

③検査

息を吹きかけて検査

吸入器を吸って検査

採血

採血の結果、気管支炎のウィルスはないとのことなので、点滴2つのはずが1つに減。

④ステロイドの点滴1本30分

⑤佐野先生の説明 30分

⑥待合室で20分くらい待ちでお会計

約¥8,000

調剤薬局

吸入器の練習

お会計約¥3000

13時くらいに終わる💦

約3時間かかりましたが、咳は厄介なので徹底的に治療が必須なので絶対完治したい!!

💊処方された薬は、飲み薬2種類と吸入器

・モンテルカスト錠 10mg 「KM」

・プレドニゾロン錠 「タケダ」5mg

・フルティフォーム125エアゾール120吸引

軽度の咳喘息でも1日の吸入器の回数

朝、昼、夜、2吸引ずつ、3回😓合計6吸引😑

そして驚きが話すことがメインの仕事なのに、2週間は喋らず喉に刺激与えないと治りが早いと。

無理無理💦

極力話さないように意識しかないです😭

#咳喘息#喘息#佐野虎ノ門クリニック#佐野先生#院長#KLC#加藤レディスクリニック#吸入器