• ぴくみん♪

    352人目妊活,体外受精・顕微授精

    2020/11/8

検索魔防止メモ☆

移植

移植日を0日目として

初期胚(分割胚)移植はET(日数)

胚盤胞移植はBT(日数) で表す。

例えば昨日胚盤胞移植してたらBT1となる

☆新鮮胚移植(採卵周期でそのまま移植)

移植は排卵日(採卵日)を0日目として

初期胚だと2日目くらい、胚盤胞だと5日目くらいに移植

☆凍結胚の移植周期

・自然周期

薬を最小限に抑えられる

自然排卵に合わせるので指定された日に来院が必要

排卵が近くなるとタイミングを読むために来院が増える可能性あり

・ホルモン補充周期

貼り薬、飲み薬、膣座薬を月経開始から妊娠9~12週まで指示通り続けなくてはならない

(妊娠8周から胎盤が形成され始め、その後は胎盤由来のホルモンによって維持されるため徐々に薬が減る)

日程の融通が効く

私のクリニックはE2が200以上+内膜が育つと移植日が決定

稀に凍結胚が融解時に不良となって移植が中止になる場合もあり(私のクリニックで2%くらい・一般的には5%くらい?)

☆海外の論文では…

移植前のパートナーとの営みは妊娠率を上げる可能性の報告有り(*´ω`*)移植前なら排卵後でも大丈夫(* ´艸`)

精液(の中の精漿)に子宮の中の免疫をいい感じに緩くして卵を攻撃しないように手伝ってもらえる(元々子宮の中は大事な部分なのでキレイな状態を保つため免疫がしっかりしてる)

これにより着床の手助け・流産もしづらくなるそう

但し、新鮮胚移植の場合は母体の体調もあるので先生に要相談?

また精子にはその機能がないので精液を使わない人工授精も営みをした方がよい

逆に移植後のパートナーとの営みは妊娠率を低下させる可能性が…特に2回以上はかなり下がる…注意(>_<)

新鮮胚移植より凍結胚のが妊娠率が高いと言われるのは受精卵の問題ではなく凍結の方がタイミングをみてできるため母体の状態が安定してるからだと言われてる…らしい

(ちなみに宗教上の理由で凍結できない国もあるらしい…日本でよかったーー!!ヽ(*^^*)ノ)

☆AHA(アシステッドハッチング、アシストハッチング)

移植する胚・胚盤胞の透明帯に穴をあけるまたは薄くすること

通常5,6日目に透明帯を破って細胞が出て孵化(ハッチング)する、その出てきた細胞が子宮内膜にくっつく(着床する)ことで妊娠が成立する

ただ透明帯が硬化しているなど細胞自身が自身の力でハッチングしないことがある

(ヒヨコでいう、殻が厚すぎて自力で破れない状態)

そのような時に有効なのがAHA☆

方法としては透明帯を…

・薬品で溶かす・針を刺してガラス器具との摩擦であけるetc…あるようだがレーザーを用いる方法が主流となっている

☆内膜の厚さについて

内膜とは…卵ちゃんのお布団♪ふかふかだ(厚い)と着床率が高い・お布団が役目を終え出てきたものが生理

一般的に

生理後 5mm未満

排卵日 10mm

1w後(着床時期) 15mm

月経直前 20mm(ピーク)

1日0.5mm程(もう少し少ない?)のスピードで増殖☆という流れ

つまり生理の間にもう次のお布団を作ってる(*´ω`*)

着床時…

最低6mm以上が必要

8mm以上が望ましい

10mm以上が理想的な厚さ

15mm以上は高い着床率が期待される

6mm以下だと妊娠率が8.3%という話もある(>_<)

しかし着床時期(移植後)には内診はしないので移植時か移植決定日の内膜が基準になってくるので測れる時はもう少し薄いかも?

とはいえ質のいい胚盤胞が移植されれば内膜が6~7mmでも50%の妊娠率がある(o^^o)

さらに連投失礼しましたm(_ _)m

今日はここまでで終わりにします(*゚▽゚)ノ

間違いがある場合は勉強・編集していきたいので教えて頂けたら嬉しいです(*・ω・)*_ _)

#体外受精・顕微授精 #メモ #移植