• もちこ

    331人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/8/1

ご無沙汰しております。

少し長めのご報告です。

5月末、6月頭に3回目の二段回移植を終え、その後無事に妊娠しました。

3回目にもなると正直あまり期待しすぎても…と思って初期症状など気にしないようにしていたのですが、正直これといって良く聞くような症状は思い当たることがあまりありませんでした。

ただ判定1週間くらい前に、突然今までにない腰痛が起こり、単純に腰痛が悪化したのか…と思って接骨院に行ってマッサージをしてもらったりしました。おそらくこれが初期症状だったのではないかと思います。

その後判定日までは特に変わりはなく、多少胸が張ってるとか熱っぽいとかそこまで気になるようなことはありませんでした。人によって全然違うんですね。

通っていたクリニックでは判定日に採血のみ行い、翌日結果報告だったのですが、前回2回は先に内診してそのあと先生の部屋に呼ばれて結果は〜っていう流れだったのが、初めから看護師さんに呼ばれ妊娠してますおめでとうございますっていう流れで、内診室に呼ばれなかったことは嬉しくてたまらなかったです。

その時はまだ胎嚢もなにも見えないので、hcgの数値はいくつで問題ない範囲ですね〜っていう報告だけで、嬉しい反面まだ全然実感が持てませんでした。

そのあとは10日後の診察で胎嚢確認しましょうとなり、まずはそこまで慎重に生きようと思って過ごしました。その後無事に胎嚢を確認できたのですが、その数日後まさかの出血…

妊娠初期は出血しやすいとは言われるものの、次の診察までにまだまだ日にちがあったのでクリニックに問い合わせをしたところ、出血がずっと続くようであれば早めに診察しましょうと言われ予定よりも前倒しで診察に行きました。判定日の待合の時よりもドキドキしながら待ち、いざ診察したところ前に見た胎嚢はきちんとあり小さい胎芽もいて問題ないですね〜と言われほっとしたのも束の間、しばらく診察してたらまさかのもう一人居るね〜一卵性の双子だね〜と。

妊娠が分かった時よりも驚きと戸惑いで、え?ってなりました。まさかの双子ちゃんでした。

二段回移植を同意したときに、多胎妊娠の可能性がありますということに、リスクはあるけど当たり前のように妊娠率を上げるためなら、と思って同意しましたが、まさか本当に二人いらっしゃるとは…と思いました。

その場では簡単な多胎妊娠の説明とリスクについての話を聞き、病院を出ましたが、後々調べると一卵性の双子ちゃんは受精卵が一つなので二段回移植は直接は関係なかったと…ただ不妊治療を行っているとホルモンとか何らかの作用で多胎妊娠は増えているとかなんとか…

人の体は当然のことながら、一人分の子供を育てられるように出来ているので、二人分を育てるスペースはないし子供も窮屈になっちゃうから一般的には早産になる可能性があるとか、二人が同じように育ってくれるかとか、高血圧になりやすいとか、調べれば調べるほどリスクのことばかり出てきて純粋に喜んでいいのかわからなくなってしまったのですが、夫や母からは、なるようにしかならないんだから!と言ってもらい不安は無くならないものの、今は前向きに考えていけるようになりました。

こんなことがあり、クリニック卒業付近でご報告をしようと思ってましたが、中々ボイスを開くのも気が引けてしまい遅くなってしまいました。

現在は11週3日でつわりと戦いながら仕事をしながらなるべく安静に過ごしています。

妊活を始めて約2〜3年、精神的にも肉体的にも辛い時期をたくさん過ごしてきましたが、無事ここまでこれて本当によかったです。まだまだ我が子たちに会えるまでは時間がかかりますが、無理せず健康に過ごしていきたいと思います。

熱中症やらコロナやら、日々心配事は尽きませんが…

皆様にも良いお知らせがきますように。

過去の投稿を見ていただいたりコメント、ハートをいただいたり、本当にありがとうございました!

おすすめ投稿

  • えっちゃん

    412人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/1/15

  • みぃみ

    421人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/6/10