• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/1/29

ドスコイ!!

先日は採卵前周期のD10検査でした。

(D10…生理10日目)

不妊治療は生理周期の兼合いで

自分の都合で受診日を

決められない事も多いのですが

土曜日に当たる先生が苦手でした。((´∀`))ケラケラ

今日までに掛かった不妊治療の金額のおさらい

<2021年>

11月13,970円

12月103,373円

合計:117,343円

<2021年>

1月29現在24,177円

累計:141,520円

(病院代以外の交通費やサプリ、バセドウ病治療費も含む)

採卵前周期始まって移植までを考えると

これから総額100万円コースなのに

苦手な先生ってどーなんだろうって思いました。

あと、システマチックで

混み合い難いと言われている浅田LCも

さすがに土曜日は待ち時間も増えて、

総合的な在院時間が長くなります…。

そこに輪をかけて

ぶっきらぼうな感じのこの先生。

先生…休憩取れてますか?

もしかしてイラッとしてません?

こんな不信感からとにかく

土曜日のこの先生(D3先生)が

嫌だった!!((´∀`))ケラケラ

ちょっとネゴシエーションして

この先生とお別れ出来るならと

今回のD10検査をD9に

なんとか変えてもらってですね

その後はまた土曜のD3先生の

健診になる予定だったんですが😭

D9の先生にはあの先生が嫌だとは言わずに

「土曜日…混んでていやなんだよなぁ…

 オミクロンとかアレがアレだし…

 なるべく空いている平日に受診したいなぁ…」

ってウネクネしたらあっさり

ジュリナとノアルテンの処方数を

変えてくれて金曜受診に移動が叶いました…。

ノアルテンは消退出血を起こす薬です。

所謂ピルのような効能のお薬ですよね。

つまり、処方数によっては生理日を

ある程度移動できるわけなんですよね。

なんだできるんじゃん!!

さよならD3の先生!!!🤣😂🤣

↑D3先生からはなぜかその後は

また土曜日に戻るって言われてて

ノアルテンの処方数で受診日

移動できると教えてくれなかった…。

金曜日の先生ね。めちゃくそ優しいの。

一応、エコー検査の前に

「痛がりかもしません。」て伝えたら

優しく落ち着いた声のトーンで

「なるべく優しく診察しますね。

 痛かった遠慮せず言ってくださいね。

 触れる前にもまず声を

 お掛けますから安心して下さいね。」…と、

インフォームドコンセントもバッチリで感動😭

卵胞数は前回13個→19個に増えておりました。

E2 129pg/ml

FSH 7.6mIU/ml

LH 10.0mIU/ml

これらの数値については勉強中ですが、

悪くない数値だという事で今のところ順調です。

様子見でOKとの事でしたが尿酸値が7.2mg/dlで

基準値を超えてしまったのがショックでした。

うちの家計、みんな痛風なの。笑

女は症状出ない事が

多いそうですが改善しないといけないね。

うーんそれにしても

D9先生は検査後の診察もゆっくり落ち着いて

お話ししてくれる先生で質問もしやすかった。

兼ねてから疑問だった検査結果も紙でくれたのよ。

D3先生、検査結果を

口頭でブツブツ言うだけで紙くれなかったの。

浅田LCは検査結果紙でくれないんだなぁ…

って思ってたけどD9先生くれたんだよね。

D3先生にも「紙でくれよ。」

って言えば良かったんだろうけど

それさえ言っていいのかなぁ…

って思わせる威圧感?

…みたいなのがあったんだよね。

やっぱりある程度は我慢してみたり

上手に回避して、我儘もちょこっと言いつつ

なるべく心地よく

受診させてもらおうと思いました。

だって100万コースだからな!!!((´∀`))ケラケラ

今回のお会計

ノアルテン錠10日分処方:1,880円

超音波・LH他血液検査:11,000円

自費再診料:1,426円

合計:14,306円也

#妊活あるある #体外受精・顕微授精 #1人目妊活 #病院アレコレ前周期 #採卵前周期