• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/5/3

マウンティングされたと感じる時の対応の仕方。

妊活や治療してると

どうしても心がチクチク痛んだり

ささくれたりするじゃないですか。

ボイスやオプチャ、アメブロなど読んで

勝手に分析していると総じて高確率で

マウンティングと繋がってくるんですよね。

そもそもマウンティングって

何歳から始まるんだろうって考えていた。

思い起こせば幼稚園ぐらいから

あったのかなーと思う。

幼稚園バスの中の

「香り付きティッシュ交換」((´∀`))ケラケラ

チョコレートやバニラ

甘い花の香り、色々あったけど

可愛くて、いい香りのやつ持ってる人すごい!

「私はこれ持ってるから!」

…なんて、張り合うヤツ((´∀`))ケラケラ

要するに「マウンティング」って

誰が教えたわけでもないのに

自然と発生する原始的な衝動なんだよね。

…などと、納得。

ほほ。

だからマウンティング女子が現れたら

「お。原始人だ。」って

シャットダウンしてもいーね🤣

…でも、ちょっと深掘りするのに

ちょうどいい私の体験が

あったので共有してみる。

”なんでNIPT受けたんだっけ”

…中絶ありきだからではないのでしょうか。

https://ameblo.jp/mwsolamame/entry-12740633238.html

この記事もリブログなんだけど

リブログのリブログしようかと思ったんだけど

私の心が「イラッ!」と反応した心を分解した。

女子特有の人間関係~面倒くさい女性との付き合い方~

https://www.youtube.com/watch?v=-RgWIafwnEs&t=397s

↑この人のYoutubeは以前も紹介したんだけど

③結局、癒すべきは自分

…6分30秒辺り

他の誰かをみて(言動によって)負の感情が出た時は

「あなたの傷が反応している可能性があるんですよ。」

↑これこれ!!めちゃくちゃ大事!!

上のブログではご自身が助産師でありながら

出生前診断や高度生殖医療を

かなり攻撃的に全否定しているんですね。

・だから「不妊治療をしている」

という私の傷が反応したんです。

不妊治療しているだけで

誰しも心に傷を負うものです。

例え治療が順調であっても

不妊治療に進んだ時点で

「自然妊娠出来なかった」

という事で、多少なりとも

誰しもが傷付くわけですから。

・さらに間もなく40歳を迎え

染色体異常を心配している私は

将来的には羊水検査も視野に入れていて

倫理観から少なからず私自身が

後ろめたさを感じているわけなんですよ。

言わばこれも私の心の傷ですね。

だから私はそこを刺激されて

「イラッ!」としたわけなんです。

では、イラッとした時に

どうするのかというと、最終的には

サブタイトル③結局、癒すべきは自分

…に、回収されていくわけですが

更に

「この投稿者がなぜ過激な発現をするか」

…を、分析するんです。

私はこういう自分のネガティブな心の

「内観・分析(自分を癒す)」を

33歳頃から何年も続けてきました。

自分に散々やっていくと

他者に対してもこれが

出来る様になってくるんですね。

これが私の大好物の

岡田斗司夫のサイコパス人生相談

http://blog.livedoor.jp/okada_toshio/archives/cat_10037074.html

…にも、通じてくるんですが((´∀`))ケラケラ

文章を読むとその人の本音に

辿り着くのが早くなったように思います。

ちょっと怖いんですが

文章の本音部分だけ浮き出て見えてくるんです。

…で、この方自身の文章の攻撃性の中に

「劣等感」「孤独感」「承認欲求」

…の、3点が見えたわけです。

…で、この方自身が病んでしまっているなと。

彼女自信がブログを通して

マウンティング行為をしているんですね。

自分の思想に準ずる人以外に対して。

だから不快なんですね。((´∀`))ケラケラ

つまり、わざわざリブログして

意見するに値しない方なんです。

それでいて愛着や同調力も湧かないから

何かお手伝いするために

コメントするような気分にもなりません。

…なんというか、生態系が違います。

だから放っておけば良いんだって気付きました。

これだけで心が「スッ」としたわけです。

心が空に向かって真っ直ぐに立つイメージです。

これもマウンティングを仕掛けてくる相手の

弱さを見つめ、精神世界で優位に立つという事で

分類したら所謂「マウンティング」ですが

必殺!マウンティング返しです((´∀`))ケラケラ

…一番大切な出発点は

③結局、癒すべきは自分

自分の傷を見つめ・認めるという事です。

それを恥ずかしがらず、否定せず、拒絶せずに

「まんま」呟いたり、文字にしてみるのです。

それだけで8割方、癒されます。

認知行動療法というやつなんですね。きっと。

認知療法・認知行動療法

https://www.ncnp.go.jp/cbt/guidance/about

認知行動療法では、自動思考と呼ばれる、

気持ちが大きく動揺したりつらくなったりした時に

患者の頭に浮かんでいた考えに目を向けて、

それがどの程度、現実と食い違っているかを検証し、

思考のバランスをとっていきます。

見つめた後は自分の中で落し前をつけていく。

「不妊治療をしている」という心の傷については

→様々な倫理観やリスク、デメリットを包括しても

私達夫婦にとっては最良の選択だった。

…と、肯定します。

「少なからず私自身が後ろめたさ」

→ただ運命を受け入れ迎える事が

出来る精神は尊敬に値します。

また、出生前診断の倫理について

今の私は答えには辿り着けません。

おそらく100年後も議論されるでしょう。

ただ、この地球上に罪悪感や

迷い、間違いのない真っ白な人生を

送れる人なんているでしょうか。

私は将来治療が成功したら

出生前診断をするかしないかも

きっと直前まで悩み、

してもしなくても悩むのだと思います。

その愚かさや醜さも含めて

私の人間らしさです。と、肯定します。

こんな風に自分の内面に潜り、癒してみました。

心がチクチク・さくさくしたらやってみてね。

#妊活あるある #1人目妊活 #内観分析