• kuma

    411人目妊活,タイミング法,体外受精・顕微授精

    2020/10/6

初期の流産の内容になります。

9月4日に胚盤胞移植をして、

病院で妊娠判定をもらいました。

その時からすでに陽性とはいえ

HCGが低く、1週間後に受診をしたら、子宮内に赤ちゃんの袋が見当たらず…がしかしHCGは上がっている…

なので子宮外妊娠の可能性があると言われました。

そこからはもう子宮外妊娠していたらどうしょうと毎日がすごく長かったです。

筋腫や、チョコレート嚢胞の手術もしているので、また腹腔鏡をしないといけないという恐怖に襲われました😰

それから5日後に受診してみると、

小さいですが、子宮内に袋のみ確認できました。とりあえず子宮内にいてくれて安心しました。あと1週間様子をみましょうとなり、

本日受診してきましたが、

やはり前回よりその袋は全く成長せず。

本来であれば心拍確認までできないと

継続はほぼ難しいとのこと。

もう覚悟はできていたので、

流産の手術の予約をしてきました。

私の通っている病院では、

自然排出ではなく、手術をお勧めしますと言われました。

今は技術も進歩しているので、

次の妊娠にも負担のないように、

手術をしてくれるみたいです。

今までこーいった内容をみると、

流産でも妊娠できただけでも羨ましかったのですが、実際自分が経験してみると

思ったよりダメージは大きく。

本当に妊娠、出産までは

奇跡なんだと改めて思いました。

この記事を読んで嫌な気持ちにさせてしまったらすみません😞

#体外受精・顕微授精 #1人目妊活