• ぷーりん

    321人目妊活,タイミング法

    2022/11/13

今日は夫婦で選んだ病院へ紹介状を持って行ってきました!

初診で内診があって色々調べた結果。

以前一回だけ行ったレディースクリニックでは言われなかった『子宮内膜症』が確実にあることがわかりました。

触診で痛みが激しすぎるのが決定打。

子宮内膜症の手術をして取り除いた上で治療を始めるか、最後のステップアップ体外受精の前まで様子みてそれでもダメであれば取り除いた上で体外に挑むか。

夫婦でよく話し合ってねと言われました。

正直ほっとしました。

今までの生理痛も全てこれが原因だった。

少しは不妊にも影響があるかもしれない。

肩の荷が降りました。

手術は置いておくとして、

以前のレディースクリニックではホルモン検査しか不妊検査をしてないので『え?これも何もしてないの?』とビックリされ、念願の『卵管造影検査』を予約してきました。

ちょうど今リセットが終わりかけなので来週がベストタイミングということで早速したつもりでした。

やっとスタートラインに立てたとルンルンな気分で、不妊治療しようと相談してた母に連絡しましたが『思い立ったらすぐ決める性格やめた方がいい、後悔するよ』と言われました。

私は……今まで2年くらいずっと妊娠できなくてどんどんおめでたになって行く周りから取り残された気分で。それだけじゃなくて本気で子供が欲しいと周りの誰よりも妊活に力入れてたけど自力では無理。だから頼みの綱で病院に行くことを決意しました。

それを知ってるはずの母にそんなこと言われて拍子抜けで。

怒りよりも悲しさが勝りました。

一生分かって貰えないんだと思います。

確かに手術は簡単に決めれるものでは無いです。

でもそれ以前の卵管造影検査さえも、初診で行ったのにもう検査予約入れるなんて安直だ、と言われました。セカンドオピニオンもするべきだと。(してからのこれなんですがって話なんですけどね…)

私的には、卵管造影検査で癒着や詰まりなど分かることも多く、更に詰まりが解消するきっかけになりゴールデン期というものがあるので妊娠の可能性も少しは上がる。痛いと言われる方が多数ですが、私はひとつでも可能性があるならかけてみたいと思います。

母からの言葉には、理解して貰えない悲しさでいっぱいですが、スタート時点に立ったからにはこれから悔いないようにしていきたいなとは思います。

#妊活あるある #タイミング法 #1人目妊活 #通院 #初診 #子宮内膜症 #卵管造影検査