• wiser

    351人目妊活,プレ妊活,タイミング法

    2020/12/25

※流産の話になりますので、苦手な方はスルー下さい。

以前、検査薬陽性を投稿したのですが、稽留流産(10週)と診断されてしまいました。

元々、排卵したであろう日から考えても少し成長遅いかなー…と思う部分はありましたが、軽いつわり症状はあり、先生からも特に指摘もされなかったので気にしないようにしていました。

11/27 推定6wk。初めての検診。胎嚢確認。

→4週の大きさみたいだねーと言われる。

 特にネガティブなことも言われなかったので気にしないことに。

12/4 推定7wk。胎芽2.8mm、心拍確認。

→ここで6週相当の大きさに。排卵日のズレもあるだろうし、先生も順調!と言っていたのでちょっと気になるけど、気にしないように。

12/18 推定9wk。胎芽3.9mm、心拍確認出来ず。

→胎芽がほとんど育っておらず、心拍も無いので恐らく稽留流産だろうと言われる。

 頭真っ白。家に帰ってやっと涙出てきました。

12/25 推定10wk。稽留流産確定。

→胎嚢の中が空っぽ。形も縮んでいました。

 超音波検査でもなかなか胎嚢見つからず先生苦戦。これは無理だなーと悟りました。

胎嚢、胎芽は6週相当の大きさで成長を止めてしまっていたそうです。

先生は、たまたま長く生きれない卵ちゃんが受精卵になってしまったんだね、と仰っていました。

大きくなってお母さんを苦しめてしまう前に、赤ちゃんが早めに教えてくれたんだと思うよ、とのこと。

分かるけど、分かりたくない。私に悪いところがあったんじゃないかと自問自答し続ける日々です。

前を向きたいけど、現実のインパクトが強すぎて頭が真っ白に…。

明日、掻爬手術を受けてきます。

しばらく、このダメージは引きずりそうです。

辛いなぁ。

#1人目妊活 #稽留流産

おすすめ投稿

  • むう

    352人目妊活,タイミング法

    2019/11/17

  • みっちゃん

    381人目妊活,体外受精・顕微授精

    2020/3/5

  • ✾みーこ✾

    40プレ妊活,タイミング法

    2020/2/25