• うさぎ

    361人目妊活,人工授精,体外受精・顕微授精

    2022/6/23

こんにちは✨

流産の話なので見たくない方はスルーしてください*

今日吸引法にて稽留流産の処置をしてきました。

処置前に最後にエコーで最終確認した所、止まった心拍は動き出す訳もなく確定となりました。

そのまま子宮口を広げる処置をして、その時を待ちました。

点滴をしてくれる看護婦さんも沢山お話を聞いてくれて、ちゃんとした気持ちで挑めました。

麻酔から目覚めると出血量が多いから収縮剤を入れますねとの事で前より点滴の時間が長かったです。

吸引法なのに出血するんだ。。と看護婦さんにそれとなく質問したら、

「赤ちゃんが沢山血管を伸ばして着床してて、それを剥がしたから出血したんだよ」と教えてくれました。

あぁ、頑張って生きようとしてくれてたんだなぁと嬉しくなりました。

そんな赤ちゃんを今回検査に出すことができて良かったなと思えました。

次からはまた採卵から。

先日、主人とこれからに付いて話せる時間がありました。

主人は子供が欲しいと言ってくれました。

やれるだけやろうと。

染色体異常の検査も、PGTも、なるべく流産の可能性を低くする状態が出来るならやろうと言ってくれました。

主人が子供が欲しいと言ってくれるから、こんなに辛い思いをしても頑張ろうと思う事ができました。

今日義母が術後迎えにきてくれて車の中で話をしていたら、

私が入院している時に主人は義両親に子供が産まれるのが楽しみだと言っていたと初めて聞かされました。

育休取ろうかなと。

そこまで想ってくれていたと知って申し訳ない気持ちと、幸せな気持ちがでてきました。

どこまでしても悔いは残らない事はないと思いますが、2人でも充分幸せだなと思いながら最善を尽くしてやれるだけの事をやろうと誓いました。

来週は不妊カウンセラーのカウンセリングを受ける事にしました。

今までの事も含めて、これからどうしていけばいいのかお話してこようと思います。

卵ができる事も奇跡。

卵が育つ事も奇跡。

着床やお腹の中で育って産まれてスクスク育ってくれる事も全てが奇跡です。

それを教えてくれた今まで空に帰った子供たちにありがとうと心から伝えます。