• 361人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/6/26

鍵付きです。

ご注意下さい。

先日、病院で心拍が確認できました。順調にいけばもうすぐ一般の産科へ紹介してもらう状態です。

 参考になるかわかりませんが、わからないなりに妊娠した時に自分達で行った事を書いておきます。

1、不妊治療を開始する頃、同じく不妊治療をして子どもができた友達がくれた子授け守りを財布に入れて持ち歩き、結婚した時に義母がくれた子授け守りは寝室に飾っていました。お墓参りや子宝神社へもお参りに行きました。主人の実家でいただいた子宝草も育てていました。

2、移植の数日前から数回タイミングをとりました。直前は良くない(何日前か忘れてしまいました)と思い控えています。あくまでも、私の判断で病院の指示ではありません。気になる方は主治医の先生へご相談をされてからの方が良いと思います。私は自己判断で行い「大丈夫かなぁ」と不安になったので…。意味があったかは不明です。

3、移植当日は仕事を休みました。移植後はジンクスをやってみよう!とレトルトの渡蟹のトマトクリームソースを探しましたが無く、蟹のトマトクリームパスタを食べトツキトオカに登録をしました。(蟹ならいいのかな⁇)

4、移植3日後に普段はデスクワークですが、現場のヘルプで朝から夕方まで立ちっぱなしでした。中腰や重い物も持ちます。

5、胎嚢確認後、現場の職員の休みが続きヘルプを頼まれましたが上司と現場責任者に妊娠を報告し大事な時期だからと他の部署の方がヘルプに来てくれました。

一部の報告した上司、同僚、他部署からのヘルプも全員女性で出産経験があるためとても理解のある職場です。

 不妊の原因は私にありました。病院は平日の仕事帰りに行き、最初は普通に通っていましたが、今年に入り段々と通院が辛くなり、いつまでこの道通って病院行くんだろう…。あと何回病院行けば妊娠できるのだろう。…と、思う度に涙があふれて泣きながら運転をしていました。頑張っても生理が来るし、通院も辛くなり主人が帰宅すると泣きながら辛いと訴え困らせていました。しかし、主人は「次頑張れば大丈夫!泣いてるママの所には赤ちゃん来てくれないよ!ね、笑って!」「今日は美味しいもの食べよ!」といつも励ましてくれました。

 ここには書ききれない程私を支えてくれた主人には感謝しかありません。

 

 不妊治療を始め早く子どもが欲しい焦りからずっと休みなく夫婦で全力で駆け抜けて来ました。その間、絶対私には無理だと思っていた自己注射や毎日の服薬、麻酔なしの採卵など不妊治療の様々な経験していました。何度泣き、子どもができた友達ともなんとなく疎遠になり、妊婦さんを見ると悲しくなり、毎日不安で不安で仕方がなく真っ暗なトンネルを歩いているようでした。

 ですが、このアプリで多くの方と出会い、励ましていただき前を向けました。心が折れそうな時もここに来て、勇気をもらいました。メンタルがボロボロになっている時にコメントやハートで励ましてくださった皆様、本当にありがとうございました。

 ここにいるすべての皆様が我が子を抱きしめ、パパママになる日が来る事を願っております!

おすすめ投稿

  • えっちゃん

    412人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/1/15

  • みぃみ

    421人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/6/10