• めぐみ

    421人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/4/19

お久しぶりの投稿になります。

子宮内フローラの検査後、必要なラクトバチルスを増やすために、2ヶ月間、乳酸菌サプリを飲み続けました。

そして生理が来たため、久しぶりの受診です。

卵巣の腫れもなく、ホルモン値も下がっているため、移植周期に入れますとの事。

しかし、経血量が少ないので心配です。

5年前と比べると半分以下かな。

ホルモン補充療法をやりますが、移植に必要なところまで内膜の厚みが増えるだろうか。いつも薬を使ってもギリギリなのです。移植日の内診で、厚みが足らずに中止になったこともあります。

凍結してある胚盤胞が2個あるので、何とかお迎えしたいのですが。

不妊治療に専念するため、好きだった仕事を辞めました。故に、収入も減りました。

運動不足を解消するため、公園でウォーキングも始めました。小さい子供連れの家族を見る度に、自分もああなりたいと切ない気持ちになります。

4月から不妊治療が保険診療となったけど、自費と保険では、検査の回数が異なったり、検査内容にも差があるそうです。また、保険診療の場合、各周期の初回受診時に夫の同席が必要ですと説明を受けました。夫は急な休みが取れない職業柄につき、これまた悩ましいです。

皆さんは保険診療内でやってますか?

#体外受精・顕微授精 #1人目妊活

おすすめ投稿

  • えっちゃん

    412人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/1/15