• 826

    301人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/11/18

採卵を終え1ヶ月が経ち、9日に移植の予定でしたが直前でキャンセルになりました。

病院の方針で、凍結融解胚移植になる事は理解していました。まず移植に向けて自然周期でいくのか、ホルモン治療をしながらいくのか選択を迫られました。

精神的に薬で体を調節したりこまめにクリニックに通うのがキツくなっていたので、自然周期でいきたいと先生に希望を出したところホルモン治療をした方が確実にクリニックで管理しながら進められるからその方がいいと言われたので、これで最後だと思って頑張るかぁと思い承諾しました。

エストラーナテープと膣錠を処方され

今後の診察、SEET法、移植、判定日と全てスケジュールを決めてもらいその通り行う予定でした。

エストラーナテープを処方された数きちんと貼り続け、診察もクリア。

2日後には移植して膣錠も始まるというタイミングで、クリニックから電話で血液検査の結果ですがもう排卵しちゃってますねー!今回は中止で!と先生に言われて、しばらくの間放心状態でした。

そういうケースもあるのかと思い先生に尋ねましたがたまにそういう人がいるんだよねーまぁとりあえず今回はもう移植出来ないから!また来月ね!と軽く言い返されてしまいました。

先生にとっては多忙な中たった1人の患者の治療が先送りになったとしてもなんて事ないのかもしれないけど、私達夫婦にとっては月に一度の大切なチャンスを失ったという事であって、本当にショックで落ち込みました…

来月の挑戦ですが、引き続きホルモン治療で続けていくのか確認したところ薬の在庫が少なく、途中で在庫切れになる可能性があるから自然周期にして欲しいも言われました。それもモヤモヤ

薬の在庫加減で私達の選択は決められるの???と…

事前に少し頂いていた膣錠はどうすればいいのか問い合わせた際もとりあえず持っておいて!また使うかもしれないし!と言われました。

"また"使う時なんて訪れてほしくないし治療を進めてくうちに段々と病院に対する不信感が出てきてしまい、やる気も無くなってきています。

しかし転院するにも田舎で体外受精の相談まで出来るクリニックは少なく、採卵して凍結まで今のクリニックで行っているのでもう少しここに通う事になりそうです。

そんな感じの近況報告でした😅

来週の診察で問題がなければ今度こそ移植に進みます。早く負のループから脱出したい🥲

#体外受精・顕微授精 #体験談 #1人目妊活