• ぺぽ

    431人目妊活,タイミング法,人工授精

    2018/12/26

悲しい内容を含みますので、以下読まれるかたは自己責任でお願いします😢

帰ってきてしまいました…

12/7(7w4d)心拍確認

先生はなにも言わないけれど、胎児のcrlが5.6と小さすぎる気がして

少し不安を覚えつつも元気な心拍を確認できて安堵しました。

当初からつわりはゼロ。

妊娠している自覚の持てない毎日。

でも、母子手帳をもらって保健師さんとお話をしたりと前向きに準備をしていました。

産院を決めないと、と言う矢先、12/21の検診にて、稽留流産の判定。

エコーで見た赤ちゃんは、本来なら頭とからだが別れて足や手がわかりかけているくらいだそうですが、到底わかることもなく

素人の私の目でも「あ、だめだったんだ…」とわかるほどでした。

先生も、「なるほどね…そうだね…生きられない子だったんだね、でもここまで頑張ったんだね」

優しい声でおっしゃいました。

「さぁどうしようか、判定は覆らないからね。」

そう言われて、頭のなかはぐちゃぐちゃだったのですが、もう少し赤ちゃんをお腹に留めたいと思ったことと

自然流産の話を先生がしたときに

「陣痛が来るから」

とおっしゃったので、とっさに「陣痛を体験したい!」と思ったのです!

手術が怖かったのもちょっとありますが。

主人も私の考えに賛同してくれて、今、進行を待っています。

2~3日前から唯一の妊娠自覚症状だった胸のはりもおさまり、5日目の今日、血液混じりのおりものが少し出始めました。

早ければ今夜、遅くても年内には降りてきてくれそうです。

お腹の痛みはありません。

この後生理ほどの出血になり、妊娠週数に応じたサイズの胎児と胎盤が徐々に出てきます。

きれいに全部出てきてくれるといいなぁ。

お正月前のこんな時期だから病院にも迷惑かけちゃうから、処置なしですむよう祈ります。

精神的な面は、

判定の日と翌日はくよくよメソメソな私でしたが、今は前向きです。

次の妊娠に向けて、以前よりも前向きです。

主人も元気です。優しいです。

こう、前向きにいられるのも、妊活ボイスがあったからかも。

心の内をこうして話せる場所があることが

私の支えなんですね。

すごくすごく悲しいことなんですが

もともと39歳の妊娠でしたし(現在は40歳を迎えました)流産の確率でいうと40%とほぼ二人に一人。

当たり前と言ってもおかしくない結果です。

でも、逆に考えて2回目の妊娠をすればそれが60%に入ることもある!とやはり前向き!

(深く考えないことがミソ!(笑))

とにかく落ち込んでる暇があったら前向いてgo!だな!とヤル気満々です!

でも、お金はないので人工受精で粘ってみようかと思っています!

もちろん先生に意味がないと言われたら考えますがね(^o^;)

とにかく今は無事に陣痛に耐え、胎盤をきれいにそとに出せることを祈りつつ

そのあとの生理が少しでもはやくくるようにと願っています。

あかちゃーん!頑張って出てくるんだよーーー!!!