• とだとみむら

    371人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/2/7

鍵付きです🗝

見たくない方はスルーしてください。

体外受精で移植してから10日間。その間は検査薬も使わず、普段と変わらないように心がけてました。

「着床してますよ」と言われたとき、信じられなくて「え?」しか言葉が出てこなかったです。こんな反応だったので、先生も看護師さんも「?」の表情で、微妙な空気でした。

着床確認してからも毎日ルトラール飲んで、ルナティス膣錠もかかさずして、毎週通院していたので、毎日ハラハラしていました。

9週でクリニック卒業しました。

兄のところは授かり婚。

身近な友達は一人目、二人目と次々に。

私も避妊しなければすぐできるんだろうなーなんて考えていたら、まったく妊娠する気配はなく。

重い腰をあげ、病院で不妊治療を始めましたが、働いていたときに通院してたときはほんとに大変でした。

終わると同時に駅まで走って、病院にギリギリに到着。それだけでかなりのストレスでした。

旦那の転勤で引っ越すことになったので仕事せず、不妊治療だけに専念させてもらいました。

しかし、それも孤独な戦いで、今思えば働きながら不妊治療してたほうがよかったのかなとも思いますが、働きながらだと治療スケジュール組むのも大変だったなと思います。

なので、ほんとに働きながら不妊治療されてる方には頭があがりません。すごいです!!

不妊治療を通して勉強になったのは、「人と比べても仕方ない。」ということを身に染みて感じました。

友人が次々に妊娠、出産をする中、友人のお祝いもできず、人と比べてばかりいて、「なんで私にはできないんだろう」と自分で自分を追い込んでいました。

些細なひと言で、「この人とは無理」と勝手に思い込み、壁を作り、どんどん嫌な人間になってました。

でも、唯一不妊治療を経験してる友人から「(不妊治療)諦めなければそのうちできるよ」と言われ、なんだか心が軽くなったのを覚えてます。

そのうちそのうち。と考えるようになるとリセットが来ても、「次だ次。」と考えられるようになりました。

ほんとはFT手術したときにタイミング法で授かれたらいいなと思っていましたが、授からず。人工受精もダメ。私の場合、卵管が狭いらしく、体外受精を強く勧められました。

迷いはありましたが、FTしたあとに再度卵管造影検査をして、やはり卵管が狭いままだったので、体外受精にチャレンジすることを決心できました。

体外受精は精神的にも金銭的にもかなり負担はあります。

けど、治療をやれるとこまでやってみようと思っていたので、体外受精にチャレンジしてよかったなと思います。

人によって効果は様々だと思いますが、今までやってきたこと残しておきます。

・ビタミンDサプリ

・ビタミンEサプリ

・葉酸サプリ

・ヤクルト1000

・ミルミルS

・アーモンド効果飲む

・水をたくさん飲む

・ラクトフェリンヨーグルト

・バランスのよい食生活を心がける

・あんまり深く考えすぎない

孤独な妊活。たまたま妊活ボイスを見つけて、すぐ登録しました。「妊活」に特化したSNSだからこそ、隠すことなく吐き出せました。

SNSは苦手でしたが、ボイスのおかげでかなり心が救われました。

不妊治療経験してない人とは共感できないことも、ここで出会った方々とは共感できて、ほんとに心救われました。

「あぁ、私だけじゃないんだ。」と。直接会ったことのないみなさんの投稿、コメント、ハートに何度も励まされました。

何の苦労もなく自然妊娠してたら、不妊治療の大変さはわからなかったと思います。

投稿はしませんが、アカウントは残させていただきます。

鍵付き投稿するのも迷いましたが、感謝の気持ちを伝えたくて投稿しました。

フォローさせていただいていた方も、していない方も、みなさんの投稿を読ませていただいて「私も前向きになろう」と思うことができました。本当にありがとうございました😌